緋の河
読んでみましたウシシ
 
男として生まれた。
でも、あのおねえさんみたいな
きれいな女の人になりたいな――
「どうせなるのなら、この世にないものにおなりよ」と言われ
それを生きる糧にした
生まれたからには 生きたいように生きてやる
カルーセル麻紀さんの半生を基にした小説ですラブラブ
 
幼少期から少年期 思春期をへて
一人前のゲイボーイになるまで
 
伝記系の読み物は 事実に忠実な方が
好みなんですが この作品は
あとがきではっきりと カルーセル麻紀さんを
モデルとした小説だと書かれていますにやり
 
ですから カルーセル麻紀さんが読んでも
「面白い子がいたのねぇ」と思えるような
想像されたキャラクターとなり
 
読んでいるこちらも
主人公秀男とカルーセルさんを
かぶせてみることで 一粒で二度おいしい感じにウシシ
 
カルーセルさんの美貌の写真を見て読めば
秀男の境遇に説得力がでますラブラブ
 
北海道釧路に生まれ
花街の雰囲気に憧れ 女よりも美しかった秀男
差別やいじめがあっても 友を得
自分の生きる道を見定めて進む
激しくたくましく 美しい姿 迫力ありましたラブ
 
ゲイボーイとして生きるには
大変な時代だったと思いますが
この世代の方が頑張ったから
今があるんだな と思えます音譜
 

トラック、運転してみたい?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
無理無理むり~~~~~あせるあせる
猫と同じで 
自分のヒゲ(腕)の幅くらいしか
よう動かせません
大きい車は無理アセアセ
 
今朝起きたら 
寒いじゃないですか!!!!
冷えますよねダウン
 
夏の間も 半袖+カーディガンを手放さなかったので
今日から 長袖+カーディガンになりました
本当は タートルネックが着たいくらい
かわりに スカーフを持ち歩きます
首が寒いんや~~笑い泣き
 
仕事に行くと 事務所の床が冷たい・・・
あんかを出しましたにやり
 
道行く人は(うちの旦那も息子も)
まだ半袖の人が多いですけど
もう 無理~~ あせるあせる寒いです
 
今週末 ヒートテック出しておこう・・・
と思うぐらいの寒がりでした
この先が思いやられるダウン
まだ冬でもないのに・・・
 
でも 今年は我慢せずに
早くから奥の手の温かい装備にするつもりですウシシ
 
筋肉付けば 寒くないと聞きましたが
一向に効きません
まだまだ足りないのかアセアセ
ぽちーーーーーと
お願いいたします
 


読書日記ランキング

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村