アラン・デュカス 秘密のレシピ
読んでみましたおねがい
 
パリ、ニース、モナコ…3ツ星レストランから
南仏のオーベルジュまで
アラン・デュカスの味のルーツを旅する突撃コミックエッセイ!!
 
史上最年少で3星を獲得した
すごいお人だということしか知らない
そんな料理人アラン・デュカスアセアセ
巨匠ですからね滝汗
多分この方のお店にいくことなど
一生ないだろうと思うのですが笑
気軽に手に取れる
コミックエッセイになってるのが
意外な気がしました
 
格調高いレストランは勿論
創作料理系(コンテンポラリーというの?)
伝統料理系 オーベルジュなどなど
沢山のお店のプロデュースを
されているんですね
と さも簡単なようにきこえますがアセアセ
レシピも載っているんですが
途中から 頭痛がしてきそうです反省!反省!
なにしろ やっぱり手間が多い!!
手順が複雑 !!!!
思わぬところに 時間がかかる
さすが 職人の料理ですね
確かに作ればすごく美味しそうですけどガーン
同じく飲食店に勤めていた身として
味やサービスのレベルを保つのって
とても大変なことだと思いますアセアセ
それを何件もやる秘訣は
やっぱり 人間の信頼関係グッ
 
元が天才的な料理人だとしても
尊敬されるかは別ですから
そういう意味で
アラン・デュカス 氏は
カリスマ性のある方なんでしょうねおねがい
 
実は これといって
カリスマという人に
会ったことがない私反省!
一度でいいから
おぉぉ~~ さすがやぁラブ
というオーラを経験してみたい笑
勿論 料理も食べてみたいです
 
マンガを描かれている
永崎ひまるさんは
かなり変わった経歴の持ち主
 
なんと 絵馬を描く画家でもあり
ローソンうちカフェの顧問?
もされてるみたいで滝汗
なかなか 不思議な取り合わせでした
永崎ひまるさんは
私と違ってカリスマに会う
めぐり合わせの方なんですねキラキラ
 

定番のメニューは?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
白ご飯
みそ汁or野菜スープ
温野菜とりんご
豚焼肉orから揚げorハンバーグ
or天ぷらor魚の塩焼きorとんかつ
orチキンカツ
 
最近 ご飯をのせなくなったのは
まったく このローテーションばっかり
だからです笑
 
揚げ物が多いですが
旦那と私用には
野菜の煮物がありますので
これで 平和にまわっていますグッ
 
割り切れば
意外に簡単
晩御飯デレデレ
ワンパターンでも
子供が喜べばそれでよし!!
いつか内緒で
アラン・デュカス笑笑
ぽちーーーーと
お願いいたします
 


読書日記ランキング

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

AD

コメント(12)