ドル円4時間足:スパンモデルスペシャルによる総合的判断 | マーフィーの徒然日記

マーフィーの徒然日記

自分の専門分野であるFXや株式、商品市場のことだけでなく、日々感じたことや思ったことを勝手気ままに綴ります。

添付チャートは、ドル円4時間足スパンモデルスペシャルをスパンオートシグナル(https://www.xfine.info/sauto/ ) で表示したチャートです。

 

 

尚、チャートは、スーパーボリンジャー、スパンモデルの全てのラインを表示した、フルバージョンのスパンモデルスペシャルです。

 

 

4時間足は、1時間足に比べて、よりゆったりとしたトレードスタイルに向いています。すなわち、ゆったりデイトレードの売買判断やデイトレードの際の大局観の把握に便利です。

 

 

さて、直近にて、買いシグナルが点灯しいますが、逆行パターンの売りサインとなっています。

 

 

買いシグナル点灯時の猶予期間中に付けた高値(109.25円近辺)がレジスタンスとなっており、同水準を上方にブレイクしないかぎり、逆行パターンの売りサイン点灯継続となる一方で、同水準を上方にブレイクする場合、順行パターンの買いサイン点灯に変化します。

 

 

尚、スーパーボリンジャーに目をやると、終値が+1σラインを下回っており、レンジ相場入りを示唆しています。

 

 

上記より、総合的な判断として、ドル円相場は、現時点では、上値重い展開がメインシナリオとして描けます。

 

 

 

★★より詳しい解説等は、
マーフィーの実践トレードコーチング
を参考にされてください。

 

 

★★添付チャート内のスパンモデルは、スパンオートシグナルで表示したものです。スパンオートシグナルのご紹介、および、ご購入用ページはこちらです。http://www.xfine.info/sauto/

 

 

★★マーフィー流FX
「実践トレードコーチング専用」ライン@のご紹介です。
こちらより無料登録できます。https://www.span-model.com/line/