<<<日足スーパーボリンジャー>>>

 

○大局観=緩やかな下落トレンド

 

 

○遅行スパン=陰転継続しており、基調としては、売り優勢

 

 

○トレンド判断と戦略=終値がセンターラインの下方を推移するかぎり、緩やかな下落トレンドと判断。尚、目先は、依然として、センターラインと-2σラインの間での往来相場の様相になりやすい地合いと読む。

 

 

 

<<日足スパンモデルスペシャル>>

 

赤色スパン、および、売りシグナルの順行パターンの売りサインが点灯中。引き続き、猶予期間中の安値109.00円近辺が上値レジスタンスと読む。

 

 

 

★★より詳しい解説等は、
「マーフィーの実践トレードコーチング」
を参考にされてください。

 

 

★★添付チャート内のスパンモデルは、スパンオートシグナルで表示したものです。スパンオートシグナルのご紹介、および、ご購入用ページはこちらです。http://www.xfine.info/sauto/