夢で逢いましょう

テーマ:

こないだ、シンガポールに行ったときに、日本ドラマのVCDを買った。

題名は、『夢で逢いましょう。』


矢田亜希子と押尾学が出演していたドラマ。今年春から夏にかけて放映していた。

で、Murphyは矢田亜希子も結構好きで、彼女が出演しているドラマって、結構観ているんだ。何かナチュラルな感じが良いんだよね。

夢

で、内容は患者の少ない歯医者とそこに勤める衛生士さんのラブ・ストーリー。でも、長塚京三演じる父親も良かったりして、温かい雰囲気のドラマだった。


職場恋愛に憧れるMurphyにとっては結構、参考にしたいドラマだった。


因みに、その買った海賊版VCDは日本のドラマを録画した後、CDにコピーしたもので、それに中国語の字幕を付けてある。画質も音質も悪いが、所詮は海賊版である。

なので、途中で「今晩のナイターの結果」が表示されたり、番組のスポンサー名が出てきたり、本物と違った味がある。値段も日本円で全巻(CD7枚)で1,500円ほど。中国だと、500円もしないかもしれない。


もっと、買っても良かったけど、また香港か上海で買ってこようかな。税関で見つからない程度に。


AD

本を貸す。

テーマ:

A子と一定の距離を保ちたいと思う日々である。


で、同じ仕事はないから、考えて本を貸すことに。前にも貸したことはあるし、A子は勉強熱心だから、何かためになる本を貸すことに。貸した本は、これ。


藤田 浩
M&Aドキュメント 事業売却

である。まあ、M&Aの舞台裏を書いた小説である。結構、読みやすいし、私の今の仕事にも関係あるから良いかなと思い。A子が興味あることを確認し、貸すことに。


さて、本を手渡しすれば良かったのに、部署も遠いし、つい、手を抜いて、先週末に「社内便」で送った。


しかし、今日、A子からメールが

『今日になっても届きませんが、、、』

と。


何処に行ったのか、Murphyの本は?


というか、困ったことに、実は、封筒の中にもう1つ入れているものがあった。それは、

シンガポールに行ったときに買ったチョコレートのお土産で、こないだ、ご飯ごちそうになっちゃたから、お返しにと思ったのに。


何処に行ったのか、チョコレートは?


誰か他の部署の人のところに行ったのかなあ。。。。別にラブレターを入れてた訳ではないから良いものの。何か気になる。もともと、社内便なんて、文書を送る術なのに、本を送ったのが拙かったかな。


手渡しすれば、会えたし。少し後悔です。

AD

BMW、衝動買い。

テーマ:

実は日曜日に買っちゃいました。


BMW330i M Sports

BMW5


サファイア・ブラックです。実は駐車場の横に全く同じBMWがあるんだけど、2台並ぶとどうなるのかと思っている。買うときに、シルバーと黒で相当に迷ったんだけど、前はシルバーだったから気分を変えた。

あと、中古車なもんだから、走行距離が少ない車を選んだ。


Murphyの車選びはあっという間に終わった。

10月下旬に12月下旬の車検に備えて、車探しを始めた。最初は、今乗っているゴルフIIIワゴンからゴルフワゴンIVへ変えようとした。


golf2


結構良い車だ。

しかし、何か新鮮味が足りない。。

せっかく独り身で、お金だってまだ好きに使えるのだから、もう少しチャレンジしようと思った。


で、次の候補がこれ

alpha


アルファロメオ。これも良い。エンジン音が素敵である。V6だから、パワフルだし、相当魅かれた。

ただ、この車直進は良いが、あまり小回りが利かない。ゆえに、Murphyが住んでいる近所の細い道でぶつけることは間違いない。


その後は、やっぱり車検を取って、今の車で行こうとしていたが、ポルシェを買った先輩の話に触発されたり、環八の中古車ディーラーを見ながら、買い換えを再考し始めたのは、11月中旬である。


で、ドイツ車と言えば、BMWとメルセデス。何故か、BMWから始めた。しかも、小回りが利く3シリーズにした。ツーリング・ワゴンである。


BMW6


これは良い車である。完璧だと思った。


ところが、、、、


先週の日曜日にたまたま行ったBMWの中古車ディーラーで330i M Sports(黒)を見たときに一目惚れした。そして、そのエンジン音にびっくり。乾いた良い音である。318とか320とは全然違うことが歴然としている。325との差は小さいかもしれないが、何でも一番上のクラスは良いものだである。


BMW7


で、試乗させてもらうことに。

BMW8


アクセルを踏むと、踏んだだけスピードが出る感覚に感動。今の車の倍近い馬力なのだが、数字以上の迫力を感じた。『BMWは数字の馬力ではない』と言う営業の方も居た。多分、Murphyがあまりスポーツカーに乗ってこなかったから、この感覚に感動しただけかもしれないが、この感覚を重要視した。きっと、後悔しないと思った。


で、先週考えに考え、セダンを購入することを決意した。


日曜日に意思決定し、書類等の手続きは必要だが、17日辺りには納車予定。

楽しみである。


あっ、メルセデスは結局見なかったけど、まあ今度数年後に買い換えるときに考えるかな。

独身であるがために出来る相当贅沢な買い物である。。。


さらに、仕事しっかり頑張って行こうと思った。

AD

クリスマスまで1月だよ。

テーマ:

今日って、11月24日で、クリスマス・イブまで1ヶ月である。

今年もいよいよ近づいてきた。クリスマス。。。。


xmas


何か毎年、この時期になると憂鬱になる。今年もこのままだと、何もないし。

去年なんて、あまりの忙しさに11時頃まで事務所で仕事していたら、自分以外は1人しか居なかった。

『みんな本当に用事あるのかよ』って、不貞腐れていた。良くないよね。


でも、クリスマスもバレンタインも楽しいイベントだから良いですよね。

まだ、1月あるから気合入れて頑張るかな。

休日だったのに。

テーマ:

今日というか23日は休日だったのに、ずっと家に居た。

昨日、帰宅してから翻訳の仕事で午前4時半まで掛かって、寝て起きたら、昨日の修正版が来たから、もう一回翻訳やり直して、気づいたら昼過ぎ。

で、夕方からもう一件の仕事を片付けて、もう夜だった。

何か車見に行く予定だったのに。。。。


あ~あ。でも、平日だと思えばいいか。明日、明後日で週末だ。


休日の過ごし方も変えないなあ。

鎌倉あたりに、少し紅葉見に行きたいところですけどね。


鎌倉に住みたいなあ。あこがれの場所です。

BMWの話②

テーマ:

当初はBMWのワゴンを探していたが、今日セダンを観て、試乗したら4ドアセダンが良く思えた。

もちろん、トランクは狭くなる訳でゴルフバッグも1つしか入らず、後部座席を下げないと2つは入らないらしい。


しかし、ゴルフバッグの1つや2つで大騒ぎしてはいけない。気に入ったものを買えばいいのだ。なぜなら、車好きなら、実用性を考えて車は買うものではない。単に、その車が好きだからという理由で買えばいいのだ。


実用性を度外視して、買う理由としては、

格好が良い(色がいいとか、スタイルが好きとか)

スピードが出る(もっとも、制限速度があるため、加速の違いくらいだが、特に目的地に速くつけるほどの差は出ない。渋滞の有無が目的地への速さを決める最大の焦点だからである。)

ブランド・イメージ(ファッションの一種だね。)

があるように思える。


実用性を考えたら、日本車は良い車である。でも、余裕がある方はなぜ輸入車に乗るんでしょうね。きっと、実用性以外の何かの理由なんでしょうね。


Murphyは、2シーターや2ドアは本当に不便だから買わないとは思うが、4ドアとワゴンの差はあまりないように思えてきた。


機内で決断したこと。

テーマ:

JAL1

シンガポールから帰国する機体から外を見ていた。

窓側の席は、トイレに行くには不便だが、窓を独り占めできた。

午前5時半頃、窓からは白んでくる空と雲と朝日が青、白、赤色になって、綺麗だった。

その風景を見ながら、悩んでいたことに対して決断をした。


1つ目は、車のこと。やはり買い替えることにした

現在乗っている車(ゴルフ・ワゴン)は6年間お世話になったが、BMWに乗りたいと考えている。

BMW2   

はっきりした理由はないけど、主な理由は

①ここ数年夏休みの旅行とかも行かなかった

②大きな買い物をしていないため余剰資金がある

③気分一新して、出来る奴が乗ると思っている車の生活を実体験してみて、効果測定をしてみたい

といった理由である。③はアホっぽいが一番の理由かもしれない。


2つ目は、A子ちゃんのこと、もう少しチャレンジして口説いてみます

ガードが固いA子のこと、まだ時間を掛ける必要があるという風に考えては居ますが。この理由としては、自分自身、7月以降に合コンとか何かで2名位の女性とメールしたりとかやってたけど、何だかピンと来ませんでした。そんなんで途中からは消滅しました。

それに比べると、久々に再会したA子の印象の方がピンと来ましたね。向こうはどうだか分からないが。。時間を掛けて、慎重にアプローチすれば、じわりじわり行けると思っているのだが。


JAL2

好かれる人は得をする!

テーマ:

シンガポールとの往復の飛行機で読んだ。

ティム サンダース, Tim Sanders, 森 尚子
好かれる人は得をする!―仕事がぐんぐんうまくいく絶対法則

どうやったら、人に好かれるのかということについてのハウツー本である。対人関係で悩んだときにはいいかもしれない。

筆者は好感度を高めたほうが人生で得が多いことを最初から最後まで一貫して主張している。その中で、好感度の4つの要素を挙げている。


①フレンドリーな態度

②相手に関わろうとする姿勢

③共感

④誠実


だそうである。この本は恋愛のハウ・ツー本ではないです。


A子とのメール

テーマ:

A子とは会社ではほとんど会わないけど、何もしないと縁がきれてしまうため、何か自分なりに合理的な理由を作っては彼女にメールを送ったりしている。何もしないとすぐに糸が切れてしまうと思って。


例えば、引き継いだ仕事の件で、『そろそろ、~をする時期だけど、どう?』って非常にオープンな質問だったりする。他愛もない質問であるから、返信が来なくても良いのだが、返信が来ると嬉しいものである。逆に返信も来ないと、『まあ、返信が必要な訳でもないし、良いか。』と思いながら、若干寂しい気もする

最近、非常にレスポンスが良いので、良い感じと勘違いしてしまっている。


6月に異動するときに、『また、誘いますから。』と言う約束も遅ればせながら、果たしてくれた。因みに、今のところ、異動後に打ち上げとかに誘ってくれたのはA子だけである。他にも私にとって可愛い後輩はたくさん居るのだが。


ところで、メールって相手の感情を読み取りにくいツールだと思いませんか。もちろん、ハートマークいっぱいのメールが来たら、分かりやすいが、そうでもないプレインなメールは無感情に思えることもある。やはり、口から発せられる言葉の力は偉大である


女性を口説くときに、メールで口説いても、話し言葉ほど感情が伝わらないのではないであろうか?


さて、Murphyさん、数ヶ月経っても忘れられないA子さんに対して、メールで切れそうな糸を繋いでおいて、ここからより近くなるには何をしようかな?やっぱり、強引に誘ったほうが良いのかしら。電車男よろしく、ダメ男になってしまってます。

シンガポールにて

テーマ:

今週は火曜から金曜まで研修でシンガポールに行ってました。

と言っても、ホテルの中で研修と宿泊をしたため、観光はほとんどしませんでした。


おみやげもチョコレートとCD1枚、日本のドラマのVCD1枚だけでした。


シンガポールは、6年位前に1人で旅行しました。綺麗で安全な街で街全体が若い感じですね。

でも、英語は若干聞き辛かったです。日本人が学校で学ぶ英語はアメリカ英語ゆえ発音が綺麗ですが、シンガポールは若干なまってます。Singlishというらしいが、何故か話し言葉の最後に『la』をつけたがるようだ。『la』には意味はないが、口癖のようにつけるらしい。


singapore1

日本は冬なのに、向こうは30℃もあった。かつ、雨季なのか突然、スコールが降ったりした。

上の写真のような、クリスマスの飾りも一応ありました。


singapore2


ビルは高層のも多いが、香港のようにゴミゴミした感じはなく、すっきりした街の景色だった。


最後の一枚はチャイナタウン。

singapore4


金曜の夜便で帰国したが、眠れなかった。何せ、夜11時15分発(日本時間午前0時15分)で、到着午前6時半でした。


で、東京はすっかり冬の寒さだった。