ブックオフ

テーマ:

今日は部屋の片付け。引越しもあるから、取り合えず不要な本を処分しなくてはいけない。

こないだ、兄貴が10冊ほどもって言ったとはいえ、読み終わった本は結構ある。だが、また見るかもしれないと言う理由で持っている本もあったりする。


で、ブックオフ で雑誌を含め27冊を買い取ってもらった。ブックオフって、雑誌も買い取ってくれるんですね。前の引越しのときに古い東京ウオーカー とかぴあ を相当処分したが、買い取ってもらえたかもしれない。


因みに27冊で、1,340円也。一冊約50円で買い取ってもらったので、悪くないであろう。本当はAmazon に出すほうが良いのかもしれないが、時間がないのと送付する手間が面倒であった。


あと、ごみも結構出てきている。超整理法みたいに取捨選択が重要であるのだが、思い出のあるものは捨てがたい。でも、ごみが出ると少しすっきりした気分である。


空は秋の空になってきている今日この頃である。下は昨日、車から撮った近所の写真。雲が綺麗なもんで取ってみました。秋の雲は高いですよね。


空

AD

8月も終わる

テーマ:

あ~、明日は8月の最後の日曜だあ。てか、今日だし、もう2時間半経過している。


今、1月頃の自分のBlogを見ていたが、ついこないだのような、そうでないような。時間が経つのは早いが、最近の自分のBlogの方が正直なコメントが増えている気がする。色々とA子のことで悩んでた4,5月は書くことが多かったが、最近はネタが少ないし、本もあまり読んでないので、書く事が少ない。

もう少し積極的、活動的にならないとね。


来月は引っ越すし、夏休みも取るので、気分転換して、少しリフレッシュしようっと。


多分ね、一人暮らしで寂しくなると書く事が増えると思います。

AD

暑中見舞い

テーマ:

異動してから少々疎遠になってたA子さん。


Murphyは仕事の関係もあって、たま~にメールしたり仕事の相談を受けたり、応えたりしていた。でも、フロアが変わればエレベーターも変わり、ここ1ヵ月半全く顔を合わしていない。


何だか未だ気になるA子だが、このままではいよいよ疎遠になりそうだ。と言うことで、『暑中お見舞い』と言う件名のメールをA子とA子の同期2人に送った。とり合えず異動して少し経ったし、A子の同期2人と異部署交流会をしましょうと持ちかけてみた。9月初め辺りに。来週か、再来週。

『いつでも良いですよ』と言う一応の返信が来たが。。突然、仕事が入ったらごめんなさいという断りつきだった。


元気かなあ、A子。


閑話休題、こないだある女性に言われた。男性と女性で相手を好きになるタイミングが違うかもしれないって。そうかもしれない。Murphyはせっかちかもしれないが、A子のことは全く分かりません。でも、また今頃、気になりだしている。どうせ、A子は簡単に口説ける子ではないので、気長に考えたほうがよさそうですが。みんなで会ったりする機会を持っていれば、少しは気持ちが変わるかもしれないし。また、会って良い子だと思うと思うが、そう思わなかったり。まあ、何かの縁で知り合ったんだ、こういうのは大事にしないといけない。また、思った。後悔しない人生を。。。


ちなみに、昨日Kさんのお通夜の後に、A子と担当していたクライアントの上司Y.O氏と会った。食事に行った。

M『その後のあそこの仕事どうですか?』

Y.O『Aさんが元気がなくてね。彼氏と別れたみたいよ。Aさん、お嬢さんでしょう。まあ、少しおっとりしててね~。』

M『そうですか。』


って言うか、Murphyは相当仕事に積極的だから、それと比べられるA子も可愛そうだ。それに、その彼氏と別れたって言うのも、結構前の話だと思うが。後で思ったのは、Y.O氏とA子のコミュニケーションが不足してそうである。少しその仕事とA子のことが心配。


でも、また集まりましょうといった当日にドタキャンするかもしれないしなあ。そのときはまた、秋にやりましょうってね。

AD

後悔しない人生を。。。2

テーマ:

金曜日、21日に亡くなった先輩Kさんのお通夜に行って来た。

うだる様な暑さの中、多くの参列者が居たが、お父様の会社関係者も多かったようである。お父様もお元気であるため、そういう関係者も多く。。。


そこにKさんの生い立ち、駆け抜けた31年間の軌跡を綴ったプロフィールが遺品とともに飾ってあった。3年前に癌が発見されてから、数回の手術も受けて、その間に旅行をされたりもしたようだ。こういう言い方は失礼だが、自分が余命数年だと思って、色々とご家族の方々との時間を大事にされていた感じがあった。お父様と海外旅行にも行かれたようだ。それを見ていて、急に泣けてきた。


自分が20代で余命数年と感じたら、何をするのか。


って、思えてね。そのせいか、ご親族の皆様も寂しさの中に少し落ち着きもあるように感じられた。きっと、3年間病魔と闘ってきたKさんを見て、きつそうだなと思った時期もあったでしょうね。


実はKさん、仕事に対しては徹底的な方だった。責任感も強かったし、几帳面で、いい加減な仕事はほとんどなかった。そのため、過労であった。Murphyも去年末から今年の5月末まで半年間、相当働いていたが、仕事に対する考え方も少し変えようかと思った。


親より先に行くことは親不孝である。


とよく両親に言われる。運が悪く、そういうことになることもあるかもしれない。でも、事前の予防で防げる(過労回避、食べ物、運動等で)可能性があるとしたら気をつけましょう。今日、ゴルフに行ったのだが、3,4年前はよくKさんとかと一緒に行ってたなあと感慨深くなった。本当につい、こないだだよ。


Kさん、安らかに。また、ゴルフをしたかったです。

そして、ご冥福をお祈りします。

後悔しない人生を。。

テーマ:

今週の日曜日21日に事務所の先輩Kさんが逝去された。享年31歳の若さである。

Kさんの癌が発見されたのは3年前。休職して、病と闘っていたようでしたが、ついに帰らぬ人となりました。Kさんとは仕事の接点はほとんどなかったのですが、病気が発見される前はゴルフ仲間として年数回は一緒にラウンドしてました。なので、その頃が懐かしく思えて、まだピンと来ません。


仕事熱心だったし、本当に惜しい人をなくした感じです。若干、過労だったのかと思ったりしますが、30歳で亡くなるのは不運としか思えず、、、昨日、今日はぼうっとしてました。だって、自分の身に降りかかる事だってあるかもしれないし。


実は、昨年11月17日にもMurphyが尊敬していた上司YK氏が56歳の若さで他界されたり、最近Murphyの職場で未だ若いのに亡くなる方がいます。みなさん、若干過労気味。過労は良くないですよね、本当に。


こういうときにいつも、思うのですが、何が原因で病気になるか分かりませんが、生きている間はストレスを溜めずに、精一杯後悔しない人生を生きたいものです。でも、それは後で思うことで、仕事が楽しいこともありますからね。



本気論

テーマ:

カブドットコム証券の社長が書いた本。

斎藤 正勝
本気論―フリーターから東証一部上場企業の社長になった男の成功法

若い社長が成功したハウツー本を読むのが好きだが、この本は精神論的な話が多い。どちらかと言うと、仕事上のハウツー本って感じで、どういう経緯があったかと言った点に関する記述は少なかった。


ただ、本気論って言うだけあって、斎藤社長が常に本気(マジ)で仕事をしているのだろうなあと言う点は伝わってくる。幾つか気になった箇所を列挙する。


1、勝ち負けを常に意識する。

この中で、私のライバルは「半年前の自分」です。だと。格好良い。

2、一回の遅刻で熱意と本気度を疑われる。

3、小さな仕事が大きな仕事につながる。

4、30分早い出社が年収300万円の差をつける。


などなど。もう一回、時間を置いて読み直したいものだ。


この出版社、かんき出版 って最近良い本出してますね。

思い出のメロディ

テーマ:

omide


今日、NHKで思い出のメロディーを放送していたが、9時のニュースが終わった後、びっくりした。

トシちゃん が登場して、ヒットメロディーを歌ってた。40歳を過ぎても踊るあの姿に少し感動。

そのあと、南野陽子が相変わらずの音痴ぶりで、「はいからさんが通る」を歌ってた。さらに、その後がC-C-B の「Romanticが止まらない」。懐かしすぎる。「毎度お騒がせします。」 って言う少しHなドラマが昔あって、その主題歌だった。


普通に聞いていた10数年前の曲が思い出のメロディに登場してくると、少しオジさんになったかなと思ったりする。むかし、自分の親が思い出のメロディを見て、当時自分が知らない曲を口ずさんでいるのを見ていたが、今度は自分が口ずさむようになっている。


でも、名曲は名曲だ。トシちゃんの「抱きしめてTONIGHT」は名曲だと思うんだよなあ。カラオケで歌いたくなった。



ホリエモン出馬?

テーマ:

今日、Newsを見てびっくりした。自民党がライブドア堀江社長に出馬打診

さらに、小泉首相は堀江社長をベタほめとのこと


horiemon


すっごいね。もう、誰でも良いのか、自民党って感じで。

まあ、政治は数の論理だから、得票数とか、議席数は絶対的に必要だけど、なんかホリエモンが政界まで進出すると、すごいことになりそうだ。

ホリエモンが代議士になった日には、是非IT担当大臣に就任してもらって、もっと規制緩和して、ITとメディアの融合をより有効に図ってもらいたいものだ。でも、そのとき肝心のライブドアの経営は誰がやるのだろうか?あんなに多角化した会社を堀江社長が片手間に経営できるとは思えない。


まさに、政界に新規参入って感じだが、本当に受諾するのだろうか?

マンホールのふたはなぜ丸い

テーマ:
ビル・ゲイツの面接試験 って本、ご存知ですか?

ウィリアム パウンドストーン, William Poundstore, 松浦 俊輔
ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?

この本は、マイクロ・ソフトに入社するためのクイズや問題がたくさん載っていて面白い本である。

Murphyは去年の今頃読んだのだが、何かにつけて、この中に載っている問題をクイズにする。

多くの人が知っている問題は、

①マンホールのふたはなぜ丸いのか?

②ビリヤードの玉が八つあります。一つだけ他より少し重いものがありますが、これを見分ける方法は天稟に載せて比べることだけです。思い玉を見つけるために天秤を使う回数で、一番少ないのは何回?


とか言ったもの。


女の子と仲良くなる会話のきっかけに良いかもしれません。


答えはまた、今度。

ライブドアvs楽天

テーマ:
ライブドア関係の本というかホリエモンの本は結構読んだが、ミキティーの本が出版されたので買ってしまった。
どちらかと言うと、ミキティーよりホリエモンが好きであるが、この本を読んで、三木谷さんの本が身近に感じられた。
児玉 博
“教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実

堀江社長は天才と言うか、もともと頭の回転が速い方だから、周りがみんなバカに見えているように思える。だから、東大を中退してもなんとも思っていないと思う。しかし、三木谷社長は一浪して一橋大に入学、興銀からハーバードでMBAをとって、起業されたということで、サラリーマンも経験している。この本にも書いてあるが、この点は三木谷社長のバランス感覚の良さにも影響してるんでしょうね。


でも、非常に常識的ですよね。セオリーに従っている感じで、勝手な見方ですが、面白みがない。その点、ライブドアは面白い。近鉄バッファローズを買収しようとしたり、ニッポン放送の株を買い占めたり、発想が斬新なんですよね。誰もが考えていることからは、簡単にか儲けられない。


ちなみに、楽天の時価総額は987,905百万円で、ライブドアは492,016百万円である。

もっと上を行く、ヤフーは3,865,983百万円であり、ソフトバンクは1,732,886百万円と上には上がいる。

(数字は2005年8月12日現在)ライブドアもヤフーを目指さないといけないんでしょうね。


この本には、ソフトバンクの孫社長のことやライブドアのニッポン放送も触れられていて、楽天のことだけではなく、ソフトバンク、ライブドアのことも触れられている。楽天のことをもっと知りたかった私には少し物足りなかったかな。