アルファロメオGTVの各所修理(第六話) | TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXで行ったイロイロな車の作業ブログです。

こんにちは!TOOLBOXの室本です。

 

みなさんの評価が頼りです!下のボタンをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村

車整備・修理ランキング 人気ブログランキングへ

 

2019年6月29日

車種:アルファロメオGTV
型式:E-916C1
年式:平成9年式
作業依頼内容:各所修理

 

前回の続きです。

 

準備が整ったエンジン周り。

いよいよエンジンを載せていきます!

 

一部中古品が混ざっていますが、エンジンマウントもお客さん持ち込み品で交換です👍

 

エンジン上部に取り付けられているロールストッパは強化ウレタンブッシュ製に交換します。

 

エンジン搭載前にコレも持ち込み品のクラッチマスターシリンダも交換。

後からだと大変そうなのでこのタイミングでホースを繋ぎます。

 

ドライブシャフトのブーツも交換して取り付けします。

 

取り外し時に割れていたカプラーは代品が見つからず交換は断念😢

防水と脱落防止に接着剤で固定しておきました。

 

燃料系のホースが硬化してボロボロ😅

このままでは取り付けできないので、先端をカットしてヒートガンで温めながら取り付けしてみますが…

 

ホースがこの有様😭

できれば新品に交換したい所ですが…日本に在庫は無し💧

 

とりあえずできる範囲で修理します!

エンジンに近い側の硬化した部分を切除して汎用の燃料用ホースで作成。

赤い矢印のジョイント分以降は古いホースですが、とりあえずなんとか使えそうです👍

 

まぁいずれ修理は必要なんですけど…

 

エアクリーナボックス下部の穴はアルミテープで補修しておきました👍

 

ラジエータのサブタンクも新品に交換!

 

コレでエンジン周りはひと通り準備完了です😁

 

続いて足回り。

異音がしている車高調は取り外し、

 

コニーの純正形状ショックにダウンサスを組み込みます!

 

アーム類を取り外し、ブッシュ交換します。

 

フロントはアッセンブリで新品社外が手に入った様ですが、リア周りはブッシュのみ手に入った様なので、

 

ブッシュを打ち替えていきます。

 

ここら辺は国産車と大差は無いんですが、やはりイタ車特有問題で「部品が手に入らない」という悩みがあるのですが…

 

お客さんが自ら探して入手されていました😄

本当に助かります!

 

一部ボールジョイント部はこの様にブーツが無くなり、異音も出ていましたが…

 

概ね新品に交換できました😁

 

サビ始めていたアームはアンダーコートで再塗装しておきます。

 

元通り組み付けて完成です👍

 

…そして

 

ついにエンジン始動!

 

各所からのオイル漏れや冷却水漏れは無く順調ですが…

 

予定通り(?)クーラント内はまだまだサビが沢山残っている様です😅

(ただの水道水がこんな色に…)

 

まぁこうなるとは思っていましたので、一旦バラしてラジオエータホースに直接ホースを繋ぎ

 

汚れた冷却水を水圧で圧送します

 

まぁ汚れ自体に問題は無いと思っていますが、タンク内がサビだらけになると診断も難しくなってしまいますからね😅

 

洗浄後、通常のクーラントを充填します。

 

冷却系統のエー抜きをしながらパワステフルードに漏れ止め剤を添加。

コレでステアリングギアボックスが良くなることを祈ります👍

 

最後にアライメント調整&試運転を行い、

 

完成です!

1ヶ月がかりの大作業でしたが、ようやく完了です😄

 

本来ならもっと期間がかかった様に多いますが、お客さんが協力的な方だったので

 

ずいぶん助かりました😄

 

こういった古い車や状態の悪い車は色々と問題点は多いです。

・部品が無い

・情報が無い

・状態が悪い

など、修理を進めるにも普通の車の様には行かないことが多いんです。

 

そういう事を理解せずに、

・「普通そんな事は無い」

・「整備士ならそれ位解るのが普通」

・「あなたの技術が無いのが悪い」

などと不毛なワガママを言われる方も少なく無いです😅

 

私の感覚では、

・国産車なら20年、輸入車なら15年くらいで部品が入手しづらくなる。

・今まで販売されてきた全ての車の整備情報を知っている整備士なんて存在しませんし、古くなればなるほど整備資料は入手しづらくなります。

・車の劣化の仕方は個体差が激しいため、距離を走る程・古くなる程修理は複雑になります。

 

それでも我々はそんな状態の車を修理する為に、

・無い部品はなんとか探すか代品を探すor作る

・無い情報は必死に調べるor自力で考える

・劣悪な状況をいかに状態良く&安く修理する

事の為に儲からなくても時間をかけて考え抜いているんです。

 

ですので自分が損したく無いだけで協力するどころか「自分が得する方法」しか考えない様な方の為に

 

一生懸命になれる訳が無いじゃないですか?

 

まぁそういう面倒なことが多いのが古い車の常識ですから、一般的な量販店で作業を断られるんですけどね🤣

 

古い車に乗り続けるなら相応の覚悟は必要ですし、知識が無いなら言われた事を信じるしかないです。

できるなら自身がある程度メカに詳しくなっておくとある程度は自分で修理できるし、言われっぱなしにならず自分の裁量で修理の判断を決められる様になりますので結果的にお得です😁

 

苦痛になるほどまでおこなう事は無いですが、

 

大好きな愛車の為にもメカの事知っておいてあげたいですね☺️

 

ありがとうございました!

 

 

444-1222
愛知県安城市和泉町大海古3-12
くるまの修理屋さんTOOLBOX
TEL:0566-55-4015
E-mail:muro.gnomise@gmail.com

URL:http://www.muro-gnomise.com/

 

いいね!と思ったら下のボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へにほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村