セリカGT-FOUR(ST185H)のエンジンオーバーホール(第26話) | TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXの作業部屋

TOOLBOXで行ったイロイロな車の作業ブログです。

こんにちは!TOOLBOXの室本です。

 

みなさんの評価が頼りです!下のボタンをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村

車整備・修理ランキング 人気ブログランキングへ

 

2020年1月10日

車種:トヨタ セリカGT-FOUR RC
型式:E-ST185H
年式:平成3年式
作業依頼内容:オイル漏れ修理

 

前回の続きです。

 

前回までの作業でようやくブレーキ周りが完成したセリカ。
ブレーキのサイズも大きくなり安心感が増しました!
 
しかし…
 
ブレーキが大きくなってしまった為、当然の様に従来の15インチホイールは履けなくなってしまいます。
こういったキャリパ交換を行った際は必ず問題になる事で、
 
ブレーキサイズに見合った口径のホイールに変更する必要があるのです。
 
早速マッチングを確認。
 
手持ちのホイールを当てがい、フェンダや足回りとのクリアランスやブレーキキャリパとのクリアランスも確認。
 
主要なホイールメーカーなら大抵のデータは持っていますが、今回の様な他車種流用となると流石に分かりませんからね。
 
オーナーの希望は「なるべくラリー車っぽさを残す」と言う事で16インチで適合&見積もりを提案。
しかし、予算が合わずお客さんが購入した中古品を取り付ける事に。
 
お客さんが持ち込んだホイールは「OZスーパーツーリズモGT」。
ラリーっぽさの残った良い選択ですね!
 
サイズは16インチで問題無いのですが、
 
オフセットが+48!スバル用かな?
激しく内側に入ってしまいますね…
 
どのくらいになるか確認する為、車両に仮合わせしてみると…
 
「アレッ!?付かない!」
 
どうやってもハブボルトの位置が合いません。
これはもしかすると、セリカのハブ(PCD:100)を他社種(PCD:114.3)と間違えたのかも?
 
まぁこのパターンならPCDチェンジャを利用すれば履かせることは可能です。
しかし更なる疑惑が?
 
よく見るとホイールナットのテーパー部の形状が丸いじゃないですか!?
国産車ならホンダ用って事も考えてしまうかもしれませんが…経験上そんなホイールをOZが作るとは思えません。
 
多分、ベンツ・フォルクスワーゲン・アウディといった欧州車の可能性が高いです
 
…コレはヤバい。
 
念のため、お客さんに何用のホイールを購入したか確認してみると…
案の定、「5穴の16インチ」という事だけで購入された様です。
でも幸いにアウディ用という事が確認できましたので、PCDは112で間違いなさそうです。
 
当然ながらこのままではホイールは取り付けられませんが、
 
特注でPCDチェンジャを作成すれば履かせる事も可能です!
 
通常、PCDチェンジャを組み込むとその厚み分ホイールが突出してしまう為、取り扱いが難しいのですが、今回は幸いにもホイールのオフセットが大きかった為、余裕で作れそうです♪
 
まずは採寸。
車両側の寸法やホイール側の内寸も測り、ハブ径をしっかり合わせて作成します。
 
リアには元々ワイドとレッドスペーサが付いていましたから、その分も加えた寸法で作成します!
 
ちなみにホイールは14Rという形状のボルトで固定すると一番良いのですが…ボルト代だけで2万円くらいしてしまう為お客さんが躊躇。
 
国産車用のナットで固定できれば安く済むし、今後のメンテナンスも楽チンです
 
試しにホンダ純正ホイールナットにこの様な塗料を付けてテーパーの当たりを確認。
このナットは12Rということになっていますので、基本的には合わない可能性が高いのですが…
 
PCD112では仮締めする対象がいない為、手持ちのホイールボルトにナットを取付けホイールに当ててみます。
 
中央部付近の当たりが若干弱くは見えますが、手で押さえ込む程度で前面に塗料が付着していますから余程イケそうです!
 
という事で、特注スペーサはホンダ用ナットに合わせM12 ピッチ1.5mmのスタッドボルトを取り付けてもらう事に。
 
4週間ほどで発注したスペーサが到着。
取付けもガタが少なく良い感じです♪
ただし一台分で8万円くらいしましたので、中古ホイール代を含めると結構なホイールは買えたかも?
 
ナットは見た目も考慮して社外品のホンダ純正テーパーに合わせたモノを用意。
 
今度は中央部の方が当たりが強い様です。
まぁこうなったら気にする必要はなさそうですねw
 
いずれにしても全面に塗料は付いていますので一安心♪
 
実は当てがう事ができなくて、ちゃんとマッチングが取れていなかったホイールとブレーキのクリアランス。
 
出ヅラも考慮して厚めのスペーサにしておいたので、余裕で逃げてます♪
 
コレでホイールも無事に履け、走行可能になりました!
 
今回は特別問題が多かったですが、ホイールマッチングは案外気を使う作業。
でもネット上では気軽に「〇〇用18インチ」などと記載されています。
その言葉だけを鵜呑みにして「安いから」ネットで購入すると、実際に装着してから、
 
こんなはずじゃあ…
 
なんて後悔する結果にも。
 
「安く購入する」という事はその分のリスクも考慮しなければいけません。
 
対面販売では無いので、細かいリクエストやマッチングについても応えきれるとは思えません。
その分の「リスク」や「労力」は購入者自身で負うしか無いのです。
 
もちろん、こだわりを持たなければ標準的なマッチングで購入する事も可能ですから、「なんでも良い」と思われているなら問題はありませんけどね。
「たかがホイール」と思われるかもしれませんが、こだわりを持って購入されるのであれば
 
しっかり事前に調べるか、専門店に依頼しましょう!
 
*マッチングのみの相談にはお答えできませんのでご了承ください。
 
次回は一年越し(?)の車検です!
 

次回に続く。

 

 

 

444-1222
愛知県安城市和泉町大海古3-12
くるまの修理屋さんTOOLBOX
TEL:0566-55-4015
E-mail:muro.gnomise@gmail.com

URL:http://www.muro-gnomise.com/

 

いいね!と思ったら下のボタンをクリックお願いします!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へにほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村