カイエン 厄介な水漏れ | ポルシェ 整備

ポルシェ 整備

ポルシェメンテナンスとトラブル
ポルシェ911,ボクスター,ケイマンのメンテナンスで気をつけるチェックポイントとポルシェ無料診断での事例を掲載


テーマ:
先日入庫したカイエンのアンダーカバーを外してみると、水漏れの跡がありました。


どこから漏れているのでしょうか。
ロアアームを伝いサブフレーム、ミッションケースのあたりまで水がたれてきています。



ロアアームの近くまで垂れているクーラントの跡を辿ると、リザーバータンクにたどり着きました。タンクのつなぎ目からクーラントが漏れています。


リザーバータンクだけでなく、他のところからも漏れているようなので、更に点検をすると、エンジンのVバンク内のインテークマニホールドの下のヒーター冷却水チューブのジョイント部分から漏れていることが判明しました。チューブ自体はプラスチック製で、多分同様の問題が発生していたためか、アルミの一体式に変更された対策部品が送られていました。

次回に続きます。






TwitterやFacebookなど、アメブロ以外のSNSでも整備内容の紹介をしております。是非ご覧ください。   
   
Instagram: https://www.instagram.com/muratatune/?hl=ja   
Facebook:https://www.facebook.com/porsche.japan/  
Twitter: https://twitter.com/muratatune   
  
見積りなどのお問い合わせはこちらまでお願い致します。   
info@muratatune.com   


ムラタチューンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス