こんにちは、紫妃マリアです。

「占い師」という職業に、みなさんは
どのようなイメージがありますか?

 神秘的、霊感、オカルト…?

 私自身の占い師に対する昔のイメージは
ズバリ、「怪しい人」でした(笑)

 だって、見られるはずのない願い→未来を
預言するだなんて、それこそオカルトチック
じゃない⁈

 本当に何でも見通せるなら、他人から
お金をとってチマチマ占ってないで、
ロトの数字か万馬券的中させて🎯、
すんごいお金稼げちゃうじゃ〜〜ん❗️
などと、思っておりました。爆


 そんな私が、なぜ占い師になったのか❓

 それは、タロットカードの不思議さ、
自分自身で未来を選び、未来を変えるための
ツールに魅力を感じたから。


 タロット占いは、占い師に未来を
決めてもらうものではありません。
 タロット占い師は、
相談者様の前に拡がる未来を示し、
願いを叶えるためにはどうすればよいのか、
危機が目の前まで迫っているときどう回避
できるのか…など。
未来への選択肢を明確にすることが務めなのです。

占い師に未来(結果)を依存するのではなく、
相談者様に素敵な未来をつかみ取るための
ツールとして、うまく占い結果を活用して
いただきたい。

そのために私は、カードが告げる結末よりも、
その結末をより手元に引き寄せるためには
どうすれば良いのか❓
または、その結末を迎えないためには、
どうすればよいのか❓
そういったカードが示すアドバイスに重点を
置いています。

私がタロットを手に取ったのは、中学3年生の時。霊感や直感力が元々強めだった事も
あってか、タロットは私と相性が良かった様です。

その後私は、看護師として様々な人、
家族の方々の人生に関わり、心理学や
精神医学、精神看護学など人の心を
ケアする方法も専門的に学びました。

(私の人生の紆余曲折は、話し始めると
長くなりますので、また別の機会にお話
しますね)

その色々な経験を通じて、タロット占い師
としての今の私があります。


タロットリーディングを通じて、
みなさまの幸せのお手伝いができれば
と願っております。


鑑定依頼はこちらから
              ↓