急性期の自発痛がある時 | 新大阪ムラーノカイロプラクティックのブログ

新大阪ムラーノカイロプラクティックのブログ

新大阪ムラーノカイロプラクティックです。
2017年5月1日にオープン予定です。
日々のこと、身体のことを書いていこうと思います。


テーマ:

こんばんは。

新大阪ムラーノカイロプラクティックです。

移動疲れ、肩こり・腰痛などの症状、身体のメンテナンスしませんか?

 

ホットペッパーのページはこちら

 

 

・ぎっくり腰

・寝違えからの痛みが残る

・何もしていなくても肩がズキズキ痛い
という方が今回は続きました・・・あまりうれしくないです。。

動かしたりしなくてもズキズキ痛いというような、自発痛がある場合は炎症が起こっているのではないかと考えています。
炎症が起こっている場合、痛めてから3~4日ぐらいは痛みが続きます。

対処としては、
・炎症をなるべく抑えるために患部を20分ほど氷などでアイシングする。
・安静にする。

ストレッチしたり、ほぐしたり、温めるのは悪化する可能性があります。

なるべく負担を減らせるように関係しそうなところを施術しますが、
やっぱり痛みは残ることが多いです。
悔しいですが・・・。

 

痛めてしまった場合は、アイシング・安静の対処をして頂いて、
少し痛みが治まってきたタイミングでケアして頂けると回復も早いのではないかと思います。

ただ、もとから固かったり、疲れがたまっていたりという状態を放置せずに早めのケアをして頂けると幸いです。

 

 

新大阪ムラーノカイロプラクティック

【住 所】大阪市東淀川区東中島1-17-5 ステュディオ新大阪 351号室

【T E L】06-6770-9001

【ホームページ】http://muranochiro.html.xdomain.jp/

【ホットペッパー】https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000387410/

 

新大阪ムラーノカイロプラクティックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス