お客様に選ばれる店づくり!店舗活性コンサルタント

このブログは、
『目先の利益ではなく、10年先も継続できる店づくり』
を目指したい、小売・サービスの方向けの内容です。

お客様に選ばれる“店づくり”をしませんか?

http://www.k-murakoshi.com


テーマ:
出張の多い私には、
「のどぬーるマスク」必需品(笑)
今朝も出張先でこのマスク大活躍です。
おはようございます。
店舗活性コンサルタント村越和子です。


本日のテーマは、

【会社とは何する場所なのか】


仕事の必要性を感じていない部下に、
必要性を感じてもらい、
それを実現するために何をしたら良いか
自ら考え、行動するようになるために
私に何ができるのか考える日々。


そもそも必要性を感じていないのだから、
教えるだけ「ムダ」なのか、
単なる「お節介」に過ぎないのか、
そんなことを自問自答することありませんか?


年々こういった社員が増えてきました。
私の関わっている
小売・流通業界でも、
携わっている企業さまでも、
担当者が頭を抱えもっぱら話題に
なっているこんな社員↓

・マニュアルがないと不安
・わからないことはすぐに「ググる」
・自分で考えることが苦手
・マニュアルに書いていないことや
   教えられてないことは想像出来ない
・自分の意見を主張もするが、
   自分の意見が正解かどうかを気する
・間違えることが怖いため自分から
   行動しない
・自分で答えを考えることはしない
・夢や目標が持てない


いわゆる「ゆとり」の特徴。


この「ゆとり」という言葉を使うことに
賛否両論あると思うが、
この世代がこれから企業の中心になり、
これからの日本を支えていく。

そもそも支えるという意識も向上心も欲も
ないのかもしれないけれど…。


作業にマニュアルは必要だったりする。
それは『効率化』へ繋がります。
しかし、「人」と「人」の場合、
マニュアル対応はできないもの。

「人」には“感情”があります。

感情は『効率化』はできず『非効率』なもの。

この『非効率』を大切にする人が、
人に感謝され、必要とされ、評価される。



【会社とは何をする場所なのか】



自分のスキルを磨くための場所。
関わった「人」から学びを得る場所。


居心地が悪ければ転職もいとわないと
考える人が多い世代に、
私たちは何ができるのだろうか?


管理職のみなさん、
「人」に感謝され、「人」との関わりで
喜びが感じられる社員を育てて
行きたいものですね。




人財教育のお問い合わせは、コチラ!

http://www.fun-fan-creation.com
http://www.k-murakoshi.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村越 和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。