加古川の行政書士道中ひざくりげ

加古川の行政書士道中ひざくりげ

若手行政書士の奮闘日記

Amebaでブログを始めよう!

みなさんこんばんは!


桜が散った4月の後半だというのに、寒い一日でしたね。

暖かい日の途中にこういう日があると体調を崩しやすいものですが、みなさんはいかがお過ごしですか?


さて、私はといいますと事務所のみんなで鳥取の境港に行ってきました。ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげるの生まれ故郷です。中心は商店街になっていますが、それぞれの店主が工夫をこらして、観光客を笑顔で迎えてくれるそんな街です。



加古川の行政書士道中ひざくりげ

水木しげるさん自身、自分が生み出したキャラクターが地元の活性化につながることは大変喜ばしいことだとおっしゃっていました。自分の仕事へのエネルギーは成功を重ねることで、自分のためから家族のためへと広がり、そして周りの人たち、地域、世界へと広がって行くように思えます。そこへ到達するための、あくなき探究心と努力の継続は脱帽です。


さて、境港を出発した後は松江城のお堀を船で巡る、堀川めぐりに行きました。


加古川の行政書士道中ひざくりげ

残念ながら逆光になってしまい、松江城がはっきり映りませんでしたが、堀川と桜と松江城そして船頭さんの歌のコラボレーションは素敵な空気感を漂わせていましたよ。


次の日は、ゴルフに行ったのですが、なんと土砂降りの雨!!

雨にガタガタ震えながらも、ドライバーをぶんぶん振り回して、ナイスショットを連発・・・・・・とはいかず、散々な結果に。まあ、これも楽しい思い出話になりますよっ。

とまあ、楽しい二日間を過ごした、旅行でした!!