本日より Microsoft Windows10 Technical Preview がダウンロードできるということで、早速サブマシンに使っていなかったHDDを入れて英語版をインストールしてみました。(記事執筆時点では日本語版はまだダウンロードできなかったため)

※業務で使われているパソコンには決してインストールしないでください。何が起こっても責任は持てません。パソコンに詳しくない方がインストールされると取り返しがつかないことになるのでやめてください。

まだ、ほとんど使っていませんが状況を少々。

【ハードウェア】
・無線LAN子機(WLI-UC-G301N)はバッファローのダウンロードサイトから入手したドライバで問題なく作動。
・プリンタ(EP-803AW)はエプソンのダウンロードサイトより入手したドライバでは無線接続はできず。(設置場所の加減でUSBで接続できるかは未確認)

【ソフトウェア】
・Microsoft Office standard2007 は問題なく使用可能。ただし、スタートメニューには自動では登録されなかった。(それぞれの実行ファイルのショートカットを作ってスタートメニューにドラッグした)

・Google Chromeは問題なく使用可能。

【スタートメニュー】
・スタートメニューにはデスクトップアプリとストアアプリが左側に混ぜこぜで並ぶ。
・すべてのプログラムを開いてもデスクトップアプリとストアアプリが混ぜこぜで並ぶ。
・メニューの右半分にアプリをピン止めすると自動的に横に広がっていく。
・8と同様のスタート画面も設定変更で使用可能。

スタートメニュー

【アプリ】
・アプリがウィンドウ化したからか、ストアアプリなどはスクロールバーが枠だけでなく、ウィンドウ内にも現れたり。

ストアアプリ

【ファイル関係】
・エクスプローラの動きがぎこちなく、すぐ一番上に戻る。(開発中なので仕方がない)
・ISOファイルはマウントするか焼き付けるかメニューで選択できる。

マウントか焼き付け

【ネットワーク関係】
既存のホームグループを認識できないらしい。(開発中なので仕方がない)

【その他】
8ではカーソルを画面の右上に持っていくとチャームという画面が現れたが10では廃止された模様。

など

まだ開発中のバージョンであり、今後詳細を詰めていく中でブラッシュアップされていくはず。
個人的には期待しています。取り急ぎ速報です。

AD

結論から言います。

Canon製ビデオカメラ(私のはivis HF G10)を使う方は

「Acronis True Image 2009 Home」 を

バックアップソフトにしてはいけません。

ビデオカメラやソフトのバージョンが異なれば状況は違うかもしれませんが、

この組み合わせは地雷です。

別の手段でバックアップを取るようにしてください。



私は仕事とは別に趣味でビデオ撮影を行っています。

動画編集用と仕事用(ホームページ制作等)のPCを2台持つ余裕は

ありませんので、動画編集用に強化したPCで仕事も趣味もこなしています。

仕事用ですので万一の時の為、バックアップを常にとるようにしております。

しかし、ビデオカメラを購入してから、パソコンにビデオカメラを接続すると

かなりの確率でブルースクリーンになり、再起動不能な状態に陥り、

バックアップソフトのお世話になっていました。

が、システムにとても詳しい方が書かれたブログを読んでみますと

そのバックアップソフトとビデオカメラの相性が原因でブルースクリーンになると

書かれていました。(こちらの「万屋技術研究所」様の記事を参照ください)

この件については、情報があまりに少ないので私も発信しておきます。

何かのお役にたてれば幸いです。

AD
昨日からパソコンの動作が妙に遅すぎると思ったら、遠隔操作ウイルスが検出されました。

トロイの木馬検出 

原因は不明で被害があったのか、何をされたのかもわかりません。
ああ恐ろしい。誤認逮捕とか怖いな。
AD
私は仕事柄、各種OSの知識が必要なので、自分のパソコンをWindows7とWindows8とWindowsXPのトリプルブート環境にしています。

普段はWindows7をメインで使っていて、Windows8は基本的に使わないのですが、めったに起動しないWindows8を起動して操作方法などの確認をしておりました。

そして、もう一度Windows7を起動しようとしたとき、普段は出てこないディスクチェックを促す文字が出てきて、その後ブルースクリーンになりWindows7が全く起動不能に陥りました。

とても焦ったのですが、以前もこの現象が起こったことがあったことを思い出しました。

Windows7でライブラリに登録しているフォルダとWindows8のライブラリに登録したフォルダがかぶってしまうと、この現象が起きるようなのです。

もしこんな状況に陥ったら下記の手順をお試しください。
(不具合の原因がライブラリの問題でなければ治りませんが...)

【私が取った解決策】

1.windowsXPを起動し、windows7のライブラリの実体ファイルの入ったフォルダ(通常 C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Libraries)をいったん別名に変える。(XPが入っていなければ、コマンドプロンプト等で直接操作できるかもしれませんが責任は持てません)

2.そのまま再起動するとライブラリが何も登録されていない状態で無事起動する。(自動的に空の状態のLibrariesフォルダが作られます)

3.1.で別名に変えたLibrariesフォルダーの中身をC:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Librariesにもどす。

4.ライブラリも元に戻ってめでたく復活。

どなたかのお役にたつこともあろうかと記事にしておきます。