血液の話 | murakami-good-health.com   
血液と輸血に関する話。
解剖学・病理学・生理学など、学校では学べなかった内容。
 
【血液の闇】 著:内海聡 船瀬俊介
 
この本は、衝撃的でした。
 
家族を守らなければ!
そう思っている人には参考になると思います
 
臓器移植とは割合が異なるが、輸血でも拒絶反応が起こるらしい。昭和天皇の亡くなった原因がそうだと書いてあります。
そのため、輸血用の血液は、反応起こらないように、処理されているらしい・・・。
 
約30年前、子供の手術時に親が輸血を拒んだ故に亡くなったニュースがあった記憶があります。エホバの商人。
 
当時は、なんで拒むんかな? アホやな~と、思っていました。
 
しかし、その人達の影響で、世界的には無輸血手術が主流になっているとか? 知らない情報です。
 
若い頃には何度も献血しましたが、私は今後献血はしないし、輸血も
可能な限り避けたいと思うようになりました。
 
一読の価値ある本です。
 
血液の闇 血液の闇
null円
Amazon