スマホの影響➀ 《ストレートネック》 | murakami-good-health.com   

テーマ:

  時々、病院でストレートネックと診断されたという方がおられます。

正常な場合、首(頸椎)は少し前にカーブしています。ストレートネックはそのカーブが無くなっている状態です。

 

 正常な背骨は、首(前にカーブ)・背中(後ろにカーブ)・腰(前にカーブ)した状態になっています。

背骨に微妙な湾曲があるため、頭部から体全体にかかる重力を、体に負担がかからないようにバランス良く支えられる構造になっています。

 

人によって異なりますが、首が真直ぐになり背骨のバランスが崩れることにより、体に様々な不調が出る場合があります。

 

 例えば、頭痛・肩こり・首が痛い・首が動かない・頚椎症・椎間板症・めまい、ふらつき感・手のしびれ・寝違いを繰り返す・枕が合わない・・・など。

 

 

 

 インターネットで検索すると、ストレートネック改善のための体操・ストレッチ・治療法が見つかります。

それらもいいのでが、

大切なのは、ストレートネックになった原因を考え、その原因を改善することだと思います。

 

 頭部はかなり重量があります。良い姿勢でバランスが取れている状態だと、体に負担はかかりません。

姿勢によっては、首へかなりの負担がかかります。

 

 

 少しでもバランスが崩れると支える必要があるため、筋肉に緊張が生じます。

それが日常化すると、筋肉が付いている骨にも負担がかかり、変形していくことに繋がります。

 

 重要なのは、姿勢です。

 

 スマホだけではなく、ゲーム・読書・勉強・作業の時の姿勢。更には座位・立位の時に、良い姿勢で過ごすように気を付けることです。

 

ゲーム・スマホを使用する際は、できるだけ手の位置を上げて、目線を上げることです。長時間になるのであれば、椅子に座って両肘をテーブルの上に乗せて使えば楽だと思います。

 

 また、姿勢を良くするためには首だけではなく、骨盤を立てることが重要です。立位・座位共に、体に負担のかからない良い姿勢を心掛けましょう。

 

 20歳頃まではとても体が柔らかいですが、20歳を超える頃から筋肉・靭帯・骨などが硬くなっていきます。正常な背骨のカーブが形成されていないと、様々な不調が出現する可能性があります。

 

 元気で健康な体で楽しい毎日のため、親子共に良い姿勢習慣を身に付けましょう。

 

 当院では施術の際に、座り方・立ち方・歩き方など、正しい姿勢と体の使い方をお伝えしています。

キチンと立つ・歩くことを身に付けるために、

《スタイレックス》 http://www.murakami-good-health.com/stylex.html

もお勧めです。

       

 

村上整骨鍼灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス