《 骨折後・脱臼後の痛み 》 | murakami-good-health.com   

テーマ:

 骨折・脱臼して、固定・手術などの治療をして、骨は癒合した(くっついた)。治ったと言われた。医師の判断にて治療は終了になります。

 

でも、

まだ痛みがある! 腫れが引かない!

ケガする以前と同じように動かない!  

などの症状が残る場合があります。

 

そのままにしておくと、自然に回復していくのだろうか?

疑問が出て、不安を感じる人がいると思います。

そのような症状のほとんどは、軟部組織(皮膚・筋・筋膜・腱・靭帯・関節包など)が原因だと思われます。

 

 当院では、骨折・脱臼後の機能を回復させるための施術ができます。

 

 固まった筋肉に、ストレッチのように伸ばすのでは痛みが伴いますし、 なかなか動く範囲が広がっていきません。広がっても正常な筋収縮ができないと、力が入らない状態になっています。また、筋肉に力が入らない状態は自分では実感があまりないため、その状態で運動時すると、痛みが出る可能性があります。

 

正常な状態へ回復するために、当院では筋肉に対しては縮める動きがように施術していきます。ほとんど痛みはありませんし、実際に早く回復されます。関節の腫れ・骨のふくらみは、軟部組織への施術で循環が改善していくと、次第に引いていきます。

 

 但し、応急処置を除き、当院で骨折・脱臼の施術は、医師の同意(当院での施術の了承)が必要であると法律で定められています。

 

 同意は、ご本人が主治医から口頭・TELでいただく形でも構いません。

同意を得ていれば、症状・注意点を確認のため、当院から主治医へ連絡させていただきます。

同意を得ていない場合は、作成した同意依頼状を主治医に持参していただき、同意を得てから施術開始となりますので、ご了承ください。

 尚、反復性(習慣性)脱臼は、応急処置以外では施術できませんので、ご了承下さい。

 お気軽にご相談下さい。 

 

村上整骨鍼灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス