ストレッチはよくない?  | murakami-good-health.com   

テーマ:

 私は、運動前にストレッチはしない方が良い。運動前は筋肉を縮める動作をした方が良いと考えています。

 

 筋肉の働きはちぢむ(収縮)か,ゆるむ(弛緩)かです。伸びるという作用はありません。強制的に筋肉を伸ばすと、収縮しにくく(動きにくく)なります。当院での治療とテーピングにしても、筋肉に対しては収縮できるように施術しています。

 

 ストレッチが良いか、実際に体感してみるとわかりやすいです。興味がある方は試してみて下さい。

 

立った状態で左右の腕を大きく回す

片方だけ 腕・肩・足などをストレッチする

右と左で、腕の回しやすさを感じる

 

ストレッチした方が動きを悪く感じないでしょうか?

正面から見ると腕の上がる角度が減少するので、一人の場合は鏡で見るとわかりやすいと思います。

 

普通歩く

➁片方だけアキレス腱をしっかりストレッチする

➂再度歩く

 

ストレッチした側に違和感が出ないでしょうか?

当院で患者さんに行っていただくと、大半の方は動きが悪くなります。

中には、変わらない・動きが良くなると言われる方もおられます。

20歳頃から身体の構成成分は硬化し始めるので、20歳未満の方は柔らかいため違いが判りにくいでしょう。30歳以上の方は実感しやすいと思います。

 

 私にしても、子供の頃から学校で教わり、テレビ・本などでストレッチがいいと頭に刷り込まれ、疑いもせずに運動前後にしっかりとストレッチをしていました。

 

 しかし、筋肉・筋肉の膜など身体の仕組みを勉強するにつれて、10年以上前から筋肉は伸ばすのは良くない。正常に動くようにするためには収縮させた方が良いと考えるようになりました。

 

 この数年、ようやく一部で運動前のストレッチは良くないと言われ始めましたが、プロのアスリート・オリンピック選手も運動前にストレッチをする方が多くおられるのが現状です。

 

是非、自分の身体に聞いていただきたいビックリマーク

 

○全身の筋肉をストレッチ

○全身の筋肉を縮める(動かす)

その後、自分のスポーツなりの動作をして身体はどうか?動きやすいか

自分が良いと感じる方を取り入れてみていかがでしょうか。

また、寒い時期は運動前に温まることも大切だと思います。筋肉を動かすと血流が生まれて体温が上昇し、動きやすくなる効果があります。

 

 仕事前にラジオ体操などをされる方も、伸ばすのではなく逆側の縮める方向に意識して行ってみて下さい。全く正反対の違うことを行うことになります。

 

※余談ですが、ウォーミングアップを必要としない人がおられます。

動物が狩りの時、昔の武士が突然斬りかかられた時、すぐさま動けないと話にならないと、例え話をされていました。日常における心構えが違います。一般の人には現実的ではありませんが、そういう方もおられます。

村上整骨鍼灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス