《 風邪 》⑤ 当院での風邪の治療 | murakami-good-health.com   

テーマ:

 当院での風邪の治療

 

〇超短波治療器で免疫力を上げる方法と、〇鍼灸治療で全身が正常に働けるように導く方法があります。

 

〇超短波ダブルブロック療法(免疫力を上げる方法)

 電波で細胞を振動させて熱を発生させる治療器です。

 

 ノドの星状神経節とおなかの腹腔神経叢にかけると、交感神経の働きを和らげて副交感神経の働きを高めます。

 

・血流量の増加 ・鎮痛効果 ・筋緊張の緩和 ・リンパ球の活性化による免疫力アップ ・自律神経を正常な状態へ調整

 などの効果が期待できます。

 

ほんのり温かくて眠くなるような感じです。

効果には個人差がありますが、1~2時間後に元気が出てきます。

風邪だけではなく、身体がしんどい・だるいなどの時にもお勧めです。

元気が出て夜間よく眠れたと、効果を実感される方が多くおられます。

 

 

〇鍼灸(しんきゅう)治療

 身体のエネルギーが正常に流れなくなり、様々な病気・症状が出ると考えます。

 風邪の場合だと、身体のどこの働きが低下しているのかを

 ・症状 ・脈診 ・腹診 

などによって判断して、身体が正常に働けるように鍼(はり)と灸(きゅう)を用いて治療します。

 

 風邪治療の専門家ではありませんので、健康維持・風邪のひきはじめ・症状が軽い・長引いてなかなかスッキリ治らないなど場合に、当院での治療をお勧めします。

高熱が出ている・身体が衰弱しているなどの場合は、来院されても治療せずに病院へ紹介させていただくことがあります。

まずはお気軽にご相談ください。

村上整骨鍼灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ