26日27日の、週末で実家へ行き、日曜日の夜に帰ってきました。
月曜日は有休を、とっていたらしく、私は仕事へ行っていました。

帰ってきたら、今まで自分からしたこともない、家の用事をしてくれていました。
「今日、これしたで。これ、買っといた」
ありがとうといいながら、女の勘です。
絶対、あやしい。すぐ思いました。

その日の夜、寝静まった夜中に携帯をチェックしたところ、ツイッターの別垢が出てきました。


ここ何年もチェックしていたのに、別垢とは😭

そこには、2年近く、やりとりしている、

恋人同士のようなアラフィフ同士の、

気持ち悪い👎やり取りがありました。


会いたい、ずっと考えてたよ。ちょっとした隙間見つけないと、会えん。

延々とです。子どもの誕生日も、自分の親が亡くなったあたりも。正月も。

私には、かけてくれたことのない言葉の数々。


せめてもの救いは、大学の同級生だったので、

四国と東京という、すぐには会えない距離だったと言うことです。