ピラティス/スポーツアロマ・コンディショニング☆村井千波のブログ

カラフルボディ研究所の所長、村井千波です。
元気で、楽しく、毎日笑える身体作りをしています。
スポーツ、リハビリ、ボディメイクも。
あなただけのこだわりの身体を目指しませんか?


テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



今日のレッスンは夕方までだから、週末までの宿題やりにカフェでも行こうかな〜。

なんて思っています。

{C25AD165-37A2-4978-989A-0774EC8B4976}

(写真は先日お邪魔したY's cafeさんのチャイ。美味しかったな〜♪)

こんなときに気軽にカフェに行けるようになるなんて…

10年前のわたしに教えてあげたい!



10年前はまだ、某ホテルに努めていました。

この年の夏くらいから、インストラクターのお仕事も少しずつやらせてもらっていました。

でも、コース中だったし、途中からアロマのスクールにも出戻ったし

毎朝5時起きで会社に行って、夜はピラティススタジオでほぼ終電、週末はアロマのスクールに練習と

若かったな〜って思います(笑)



そしてそして、あまりの貧乏生活に週に使うお金は200円ほど…

その200円は、紙パックのお茶を2本分で、職場で1週間分の飲み物はそれだけ。

ときどき友だちにゴハンに誘われても、よっぽどじゃない限り断り

ただひたすら、ピラティスとアロマだけにお金を使っていました。

もちろん貯金もほぼゼロ。



そんな状況でも、お金が無くてツライとあまり思わなかったし

ピラティスとアロマにかけるお金を削ろうと思うことはありませんでした。


昨日の記事にもつながることですが…

必要なときに必要なお金を使うことは、数年後に返ってくるのだと思います。

たかがカフェでお仕事するという時間も、以前はありませんでした。



無理してがんばるとか、努力するとか、そんな気持ちじゃなかったな。

とにかくやりたいから

もっと上手くなって

もっと動けるようになりたい

そのためにできることをやっただけ。



まもなくはじまるオリンピックもそうでしょ?

選手たちはすっごい努力してがんばってる。

楽しいだけじゃない。

けど、やりたいからやる!



そんなことに出会えたら幸せですよね。

やりたいことをやるためには、いつでも動ける身体と心もあるといいよね。

自分に言い訳をすることだけはしなくないから

今日もまた、数年後の自分のために生きているのだと思います♪



カラフルボディ研究所 / コンディショニングルームcolorfulbody
所長 村井千波

■ マシンピラティス、マットピラティス
■ ピラティスインストラクター養成コース
■ スポーツアロマ・コンディショニング


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクター、スポーツアロマ・コンディショニングトレーナーの村井千波です。



なにかオモシロイことないかな?って思っている人はいませんか?

わたしも思うとき、ありますよ〜。

そんなとき何故か「バカだなぁ」と思うようなことをしたくなります(笑)

{92571A94-38FD-483C-A399-5A9865A6AA9F}

そんなわけでキャンプ。

真冬なのにキャンプ。

さむーーーい!って言いながら、ホットワインとか飲みながら震えたい!!

アウトドア用のグリル買っちゃいました。



これ、結構ちっちゃいんですよ。

なのにお値段ソコソコします。

なんでもそうだけど、ある程度お金をかけたもののほうが大事にするし、ちゃんと使いませんか?

それはモノでもそうだし、資格なんかもそう。



わたしもこれまで、安い!と思うセミナーとかワークショップなんかも受けてきました。

無料セミナーなんてのもありますよね。

でもね、そういうのって笑っちゃうくらい身になってない。

スキーもピラティスもアロマも、好きなことだからってのもあるけど

お金と時間をかけたからこそ、やり続けることができるし、自分のものになっているんです。



ピラティスインストラクター養成コースも、時間も金額もピンからキリまで。

数日で、とてもお安く取れてしまう資格もあります。

時間かかって高くても、どっちもピラティスインストラクターに変わりありません。

というより、養成コースを出ていなくても、わたしピラティスインストラクターです!

って言っちゃってもOK。



ぶっちゃけどっちでもいいと思うんです。

ただ、続けていったときに答えが出るかもしれません。

または続かないかもしれません。

わたしは、お客様がわたしのレッスンやトリートメントにお金をかけてくれるように

わたしも自分のトレーニングやケアには、お客様以上の金額を使うように心がけています。

それはお客様の気持ちをわかるということもあるし、自分の身体や技術のためでもあります。



わたしがそこにお金をかけていなかったら、今来てくれているお客様も続いていないかもしれません。

お金もエネルギーだから、ちゃんと循環させてあげましょう!

気とか、血液とか、いろ〜んなものがくるくると循環していてこそ、ヘルシーな世の中になるんじゃないかな。

わたしはそう思います!



もしこれからピラティスを習ったり、アロマトリートメントを受けてみたいな〜と思ったら

そのインストラクターやトレーナーが、自分のトレーニングやメンテナンスをしているかどうか

というのも、選ぶ基準にしてみてください。

今はSNSがあるから、ある程度はそういったこともわかると思うんです。

やっている人はたぶん発信していますヨ。



カラフルボディ研究所 / コンディショニングルームcolorfulbody
所長 村井千波

■ マシンピラティス、マットピラティス
■ ピラティスインストラクター養成コース
■ スポーツアロマ・コンディショニング


いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



じゃじゃん!終わりました。

{E0617E51-FAF5-4D4D-8598-C1F867C8DC67}

いつもいつもわたしを悩ます経理業務(笑)

友だちによく言われるけど、毎月コツコツやればこんなに苦労しないのに…

てか、そんな苦労するほどの量でもないのに…

なんとなく先延ばしにしてしまい、「やらなくちゃ」と思うからツライんですよね。



フリーになって10年目。

スタジオをはじめて8年目。

会社員のときと大きく違うことは、なにもしなければ収入が無くなるという当たり前のこと。

インフルエンザになれば損失が出ます。

有給休暇はありません。



確定申告前に、こうやって一年の自分の働きと向き合うことで

今年はどうしようか

これから先、どんなふうに働いていったらいいかな

そんなことを一人考えることができます。

{F7FDE4E8-E333-453C-9C6C-779F663E812D}

今日は税理士さんのところの帰り道に、カフェでいろいろ妄想してました。



2008年で会社員生活を卒業しました。

貯金も無く、稼げるアテもありませんでした。

そのときわたしにあったのは、ヤル気ではなく覚悟だったのだと思います。

インストラクターで稼いでやるぞ!

そんなヤル気はいらないのかもしれません。

ただ、一人でやっていくという覚悟が必要でした。



生きているだけでも、年金、健康保険、スマホの通信料、などなど

絶対にかかるお金があります。

食費をおさえることはできても、年金を安くすることはできません。

社会人として必要なもの。

そして、今回のように病気になって収入が無くなることがあるという現実を受け止められること。



やりたいことって大事。

でも、やらなきゃいけないことはもっと大事。

インフルエンザになったり、確定申告を目前にして考えたのはそんなこと。

やらなきゃいけないことを終えると、存分にやりたいことへパワーが使えるからネ。



ピラティスインストラクターになりたいと考えている方のご相談も承ります。

↓からお問い合わせください。



カラフルボディ研究所 / コンディショニングルームcolorfulbody
所長 村井千波


いいね!した人  |  リブログ(0)