*ピラティスが良いわけじゃない。* | 稼げる身体を作る!ピラティス/スポーツアロマ・コンディショニング☆村井千波のブログ

稼げる身体を作る!ピラティス/スポーツアロマ・コンディショニング☆村井千波のブログ

カラフルボディ研究所の所長、村井千波です。
ピラティスとスポーツアロマ・コンディショニングで、仕事も趣味も全力でできる身体を作ります!


テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



{A1C7A210-1BE2-406D-9EE4-BEAB7B239158}

メロンペロン。

『海鮮せんべい塩釜』で売っていました。

もちろん買ってはいません。

海鮮せんべい屋さんなのに、なぜにメロン?

しかも夏の新商品だそうです。

ペロンてなんだろう??



海鮮せんべい屋さんだからって、イカやタコばかりじゃなくてもいい。

美味しくて(メロンペロンが美味しいかは知らない)、楽しければいいんだよ。

ここに来るお客様は、おせんべいが欲しいんじゃなくてお土産が欲しいんだから。

でも…メロンペロン…微妙だけどね(笑)



うちのお客様もそう。

ピラティスがやりたくて来てくださるわけじゃないんです。

ピラティスをすることで得られる身体のために通ってくれている。(たぶん)

そしてピラティスをやったから良くなるというわけでもなく

それをすることで、自分の身体がどう変わったか認識できることが良くなる第一歩。



今日いらしたKさんは、膝が内側に入る感じが気になっていました。

まず最初に足指、足の甲、くるぶしまわりを自分の手でリリースしてもらって、自分の身体を知ってもらいます。

これだけでも膝がまっすぐ前に向きました。



それから、体幹部を安定させることをしっかり意識しながらリフォーマーでフットワーク。

足首、膝、股関節を適切に動かします。

そしたら膝の位置が高くなったように見えてきました。



最後に腹筋群をしっかり使いながら、四肢を自由に動かせるよう強化していくと

右の大胸筋の硬さが浮き彫りになったので少しだけリリース。

するとさらに膝から腿がスッキリして、脚がキュッと引き締まり細く見えます!

歩いても楽になりました。



クライアントに合わせて、その時その時に必要なことを提供します。

そしてそのことが、クライアント本人にも見た目と身体の感覚として自覚できること。

そこがいちばん大事なとこ!!

インストラクターがどんなに良いと思うものでも、クライアントが良いと感じなければ意味はないし

クライアント自身も自分の身体の問題点を自覚して、それが改善されていることを体感できること。

自覚できると改善の速度もアップします。



だからわたしは「ピラティスは○○に良いんですよ。」とは言いません。

あと、わたしみたいなタイプとは気が合わなそうだな〜と思ったら効果も薄れます。

{3D26DF7B-BDAD-4B85-9AD4-FD5CF92B5537}

こんな、木の根っこだらけの場所があったら絶対に根っこの上だけを歩きたいタイプですが…

そんな人でも大丈夫!というお客様には効果的かも思われます(笑)

あ、根っこの上だけを歩くのって気持ち良くて楽しいんだよ♪


村井千波さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります