ピラティス/スポーツアロマ・コンディショニング☆村井千波のブログ

カラフルボディ研究所の所長、村井千波です。
元気で、楽しく、毎日笑える身体作りをしています。
スポーツ、リハビリ、ボディメイクも。
あなただけのこだわりの身体を目指しませんか?


テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



夕方ちょっと時間ができて本屋さんに寄りました。

ふと目にとまったこの雑誌を購入。

{4DB4047A-1B15-409E-B573-A1450B2E818D}

40代〜70代のフランス人女性たちの、ファッションやライフスタイルの特集でした。

最近前にも増して

カッコ良く年を取りたい!

って思うんですよね。

年齢に抗うのではなく、その年齢だからこそのカッコ良さを目指したい!



そのために必要なことはいろいろあるけど

やっぱり

なにより

健康な身体があってこそ

と思うのです!



熊谷のピラティス教室で、いちばんお姉さんのコチラの女性

{4B1A9928-5B51-4ACD-B1EF-0928D7B701C6}

なんと80歳です。

ちょうど1年前からピラティスを続けてくれています。



いつも「ピラティスのお陰で元気になれました!」とおっしゃってくれるのですが

昨日の帰り際に

「前は速く歩くのもやっとだったのに、今は走れるの!」

と!!!



そして

「もうすぐスキップもできそうよ♪」

って!!!



人間が成長していくとき

立って、歩けるようになって

走れれるようになり

…とできることが増えていくけど

ある地点から、逆の道をたどっていきます。



走ることができなくなり

速く歩けなくなり

だんだんと

少しずつ

動きがゆっくりになり

できることが減っていく…



それを仕方のないことと諦めていませんか?

もちろん、どうにもならないときもあります。

でも、どうにかなる場合もあるんです。



「もう年だから」

それは呪いの言葉…

年のせいにして欲しくない。



そして80歳の彼女のように

笑顔で

またスキップができるかもしれない!

と言えるオトナにわたしもなりたいなって思うのです。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



今日のカラフル地方はめっちゃ強風でしたよ〜!

夏と秋が入り混じるこの時期、意外と嫌いじゃありません。

{7EF2972F-4C3D-4DEF-9EC4-F78C5F83C702}

そしてわたしの髪も秋バージョンになりました。

年齢はオトナなんだけど、なんとなくオトナっぽくなったと思いませんか?

落ち着いた感じのカラーがお気に入り♪



TENSENSE の山上志麻ちゃんにカットとカラーをお願いしました。

志麻ちゃんはカッコ良くて素敵な美容師さん。

お話ししているとたくさんの刺激をもらえます。

早起きは真似できなけど(笑)

わたしもそんなカッコイイオトナを目指すよ〜!



そしてもう一つ、こうなりたいオトナのイメージとして

色っぽいオンナ♡も。

もうね〜、わたし色気なんて全然ありません!

あ、知ってますね。

でも憧れる♡



そんな色気を持つオトナの一人が、フラメンコダンサーのまりさん。

{592EA000-E341-460C-BF31-B1BB45323E94}

素敵でしょーーー♡

わたしも頭にお花を乗せてみたい!



ピラティスをはじめて1年くらいかな?

使い方が変わると、身体のラインも違って見えるようです。

{48FDEE97-9A3D-4B83-B7EC-78F5A11B1BBD}

力強さの中にある色っぽさ。

本当に本当に素敵!

カッコ良くて色っぽいって最強ですよね。



こうやって日々、まわりの素敵なオトナのオンナたちから刺激をもらってます。

わたしも誰かのそんな存在になれるように…

色っぽくはなれないかもしれないけど(笑)

磨いていこう♪


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

カラフルボディ研究所の所長、ピラティスインストラクターの村井千波です。



突然ですが、甘いものは好きですか?

わたしは嫌いじゃないけど、甘すぎると苦痛を感じます。

小さいころから特にアンコは苦手で、今は小麦粉を摂らないからお菓子はほとんど食べません。

{F33E7593-7D59-4715-9603-1F2C59FB83C0}

茹でただけの栗のほのかな甘みくらいで十分。

子どものころから素材そのものの味が好きでした♡



食わず嫌いってこともあるけど

嫌いなものって自分の身体に合わないことも多いよね。

わたしはずっと牛肉が苦手でした。

そして数年前に気づいたんだけど、牛肉を食べたあとにいつも具合が悪くなっていました。

いくらたんぱく質をたくさん摂ったほうが良いと言っても、合わないもの食べないほうがいい。

当然ですよね。



今朝いらしたお客様も、良いと思って食べていた朝ごはんが実は良くなかった…

ってことに、お医者様に言われて気づいたとおっしゃっていました。

身体に少しトラブルを抱えていて、受診した整形外科の先生に

「いつも何食べてる?」と聞かれたそうです。



ご自分ではヘルシーだと思って朝食にしていた

ヨーグルト、グラノーラ、バナナ

糖質が多くて、たんぱく質不足だとお医者様に指摘されたそうです。

よく考えてみたらそうですよね。

でも、なんとな〜く身体に良さそうな朝ごはんじゃありませんか?

そんな風に思って食事を摂っている人って多いんじゃないかなぁ。



流行りの糖質オフばかりが良いとは思っていません。

糖質も生きるためには必要なものだから。

わたしたちの身体は食べたもので出来ています。

そして動きのパターンの結果が今の身体を作っています。



そのお客様にとって、足りない栄養素、過剰な栄養素

それによって、身体のトラブルを増長させていたことがわかりました。

甘いものは身体を(筋肉を)緩ませます。

{C3B4E673-8526-4110-934C-3719723EC47B}

必要なものを食べて

過剰なものを少し減らして

その上でトレーニングをすると、その効果は目に見えて向上します!

ストレッチしたいところ

しっかり筋肉を引き締めたいところ

むやみに伸ばせばいいわけでもないし

筋トレだけすればいいわけでもありません。



確かな知識と

確かなテクニックを持ち

そして気の合う、信頼できる人を見つけてください!

きっと身体は変わります。


いいね!した人  |  リブログ(0)