「葡萄農園プーの丘」さん訪問 | エカロンの美味しい有機野菜

エカロンの美味しい有機野菜

自然食エカロンでは、農薬や化学肥料を一切使わずに栽培した
とても美味しい有機野菜を販売しております。

毎週土曜日、有楽町の交通会館マルシェに出店していますので、
是非お出かけ下さいませ。
皆様のお越しをお待ちしております♪

こんにちは!
自然食エカロンの淡島亜紀子です。*花*
 
 
 
 
 
毎日暑いけど、真夏は洗濯物が
あっという間に乾くのがいいですね!(笑)
 
 
 
 
 
紫蘇ジュースを大量に作ったので、
毎日飲んでいます。
クエン酸の疲労回復効果、なかなかいいですよ。きらきら!!
 
 
 
 
 
ブログに書きたいことがたくさんあるのに、
なかなか書く時間が無いな~と思ったら、
5月からずっと1週間おきに出張に出ていたのでした。てへぺろ
 
 
 
 
 
7月はゆっくり身体を休めるつもりでしたが、
西日本の大雨の時にポテンシャルさんでも
けっこうな被害が出てしまい、
急遽お手伝いに行くことにしたり・・・。
 
 
 
 
 
年内はこんな感じで、バタバタと終わってしまいそうです。汗
時間が欲しい~!!キャッ☆
 
 
 
 
 
6月終わりに、大分県の「葡萄農園プーの丘」さんを
訪問してきたので、今日はそのブログを書きますね。えんぴつ
 
 
 
 
 
「葡萄農園プーの丘」さんでは、
農薬や化学肥料を一切使用せずに、
とても美味しい葡萄をお作りになっています。ハート
 
 
 
 
 
遠くに由布岳が見える場所に、葡萄のハウスがあります。
 
 
 
 
 
 
ちょっとアップにすると、わかりやすいかな。
真ん中の富士山に似た形の山が由布岳です。
 
 
私が立っている場所(ハウスの手前)に小屋を建てて、
由布岳を見ながらお茶を出来るスペースを作って
みんなの憩いの場にしたい、と山下さんが仰っていました。
ぜひ実現させたいです。キラキラ
(そして私もお邪魔する、と。 笑)
 
 
 
 
 
この時はまだ緑色でしたが、今はもう色づいていて、
まもなく出荷が始まります。
 
 
 
 
毎年、20種類くらいの葡萄をお作りになっています。
 
 
 
 
 
 
 

作業をしている山下さんのご主人。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回私は、袋がけのお手伝いをさせていただきました。
初めてでしたので、ちゃんとお手伝いになっていたかは微妙・・・。
来年はもう少し上手に出来るかな。
(↑来年も行く気満々 笑)
 
 
 
 
 
1つのハウスがとても大きくて、全部で4棟あるので、
袋がけの作業は、お二人で10日間もかかるそうです。
大変。汗
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
ハウスの中には雑草がたくさん生えていて、
可憐なピンク色のお花があちこちに咲いていました。
 
 
 
 
 
 
1つのハウスがどのくらい広いのかというと・・・
こちらの写真の一番奥に奥様がいらっしゃいますが、
見えますか?
見えませんよね~?(笑)
 
 
 
 
 
 
アップにすると、やっと見えました!
 
 
 
 
 
 
もともと山下さんのご主人は、
英語教師をされていたそうです。
だから時々会話の中で、英単語が普通に出てきたりします。(笑)
 
 
 
 
 
その後、奥様とお二人でイギリスに渡り、
シュタイナーの学校で数年間、学ばれたそうです。
 
 
 
 
 
今回たくさんのお話を聞かせていただきました。
 
・シュタイナー教育のこと
・私もいつか行ってみたいと思っているフィンドホーンのこと
・葡萄のこと
 
等々。
 
 
 
 
 
梅雨になれば菌で病気になる。
病気になれば焦る。
下手したら葡萄が全滅になるかもしれない。
 
殺菌剤は効き目があるから、
慣行農法の農家さんが使いたくなるのは当たり前。
 
と仰っていました。
 
 
 
 
 
葡萄を無農薬で作るということは、
ちゃんと育つかわからないから、
心理的ストレスもあるわけですよ。
 
 
 
 
 
野菜と違って、葡萄は1年で1回の勝負だから、
ダメになったから作り直すということは出来ません。
万が一、ダメになってしまったら
その年の収入がゼロになってしまうのです。涙
 
 
 
 
 
そういうリスクを背負いながらも、
無農薬で作ることを選んでいらっしゃる。
その意志の強さに強烈に惹かれます。
 
 
 
 
 
山下さんは44歳の時に「葡萄農園プーの丘」を
始められたそうです。
私も今の仕事を始めたのは、44歳の時でしたので、
なんだか嬉しかったです。照れ
 
 
 
 
 
周りはみんな慣行農法の葡萄農家さんばかりだから、
ここで一人、こうやって薬を使わないでやっていると、
ふと寂しくなるよね~
 
とポツリと仰ったので、
 
(寂しいから)やめようかな~と考えることはありますか?
 
と、ついお聞きしてしまったら、
 
考えてるね、と。
 
 
 
 
 
私としては、無農薬であれだけ美味しい葡萄を
お作りになっているので、これからもずっと続けていただきたいし、
後に続く人を育てて、プーの丘さんの葡萄を
もっともっとたくさんの人に食べていただきたい
と思っているのですが、それは私のエゴなのかもしれません。
 
 
 
 
 
それでも、いいものは広めていきたいと思うわけです。
 
 
 
 
 
農家さんは日々の作業でいっぱいいっぱいなので、
こうやって私が代わりに情報発信して、
無農薬で農業をやりたい!!
という方の目に留まるといいな~と思っています。ニコニコ
 
 
 
 
 
今の仕事を始めたばかりの頃から考えていましたが、
ボランティアのお手伝い部隊
を作りたいと思っています。
 
 
 
 
 
農業体験に興味のある方や、
休みの日だけお手伝いに行きたい方って
探せばけっこういらっしゃるのではないかと思うのです。
 
 
 
 
 
そういう方達で、無農薬で作っている農家さんを
サポートしていけたら・・・と考えています。
それについては、また後日詳しくブログに書きますね!
 
 
 
 
 
山下さんとお話している間、
窓から心地好い風が入ってきて、
外ではウグイスが鳴いていて、
自然の中での暮らしが羨ましかったです。四つ葉
 
 
 
 
 
袋がけでお忙しい時期でしたのに、
地鶏丼のランチを食べに連れていっていただきました。ご飯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食事は外で適当に済ませるつもりだったのですが、
昼食も夕食も奥様が手料理を振舞って下さいました。ラブ
 
 
 
 
 
写真は最終日のお昼ご飯、カレーとサラダです。
(サラダの横にのせてあるのは、大根のお漬物)
 
 
 
 
 
 
奥様はとてもお料理上手で、
パスタや餃子などもとっても美味しかったです。
ご馳走様でした。Wハート
 
 
 
 
 
外では、野良猫家族が幸せそうに暮らしていました。
こんなに無防備な姿で、安心して眠れる場所があって、
いい住処を見つけたなぁ。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最終日。
由布岳が姿を現してくれました。きらきら!!
 
 
 
 
 
 
無農薬のものって、野菜もそうですが
葡萄も驚くほど日持ちするのですよ。びっくり
 
 
 
 
 
味が濃くて、甘みが強くて、
とても美味しい葡萄です。キラキラ
 
 
 
 
 
種あり、種無しなど、いろいろな品種がありますので、
順番に試して、お気に入りの葡萄を見つけてくださいね。おんぷ
 
 
 
 
 
今週末も、土日の交通会館マルシェに出店します。
入荷予定のお野菜はこれからアップしますので、
少々お待ちくださいませ~。ハート
 
 
 
 
 
※ブログランキングに参加しています。