童心にかえりすぎて…

童心にかえりすぎて…

2008.6.11男の子、2010.4.17女の子を産み、2児の母になったムン子の、そんなに頑張ってない日々の記録。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
すごく間が空いてしまいました。
あわやクリスマスだよ。
この間ばばちゃんが子供たちと一緒に

 ♪♪あばれんぼうのサンタクロ~ス

と歌ってた。
違うよ?


毎日こんなに忙しかったことはかつてあっただろうか、というくらい忙しいです。
何の予定もない日でも、近所の友達が来たり、あるいは行ったりして、それぞれ夫の帰りが遅い者同士でバンゴ食べてたりします。
20時まで遊んでても、15分後には家でお風呂入ってたり。
これから団地ライフがますます楽しくなるところだったのに…。


さて。
カリブの海賊でしたね。
坊のちっちを済ませて、乗船場で待つまりちゃんとポ子に合流。
その時。
ま、まずい、ポ子が寝かかっている…。
寝てしまうと乗せてもらえなくなるので、ちょっと焦りながらも乗船。


坊は、ミッキーさんちのお船、と言えば、イッツ・ア・スモールワールドです。
「かあたん、これ、お歌のお船かな?」
と、キョロキョロ。
…まあ恐らくは、大いに違和感を覚えておったのでしょうな。


カリブの海賊というアトラクションは、最初のひと山からはなんてことないものだと思うのですが。
その暗がりの中でのひと山で、坊が完全にビビりモードに切り替わりまして。

(ザブーン)「かあたーん!」
(ぷっかりぷっかり)「かあたん!かあたん!!怖いよ!!電気ピカしてよ!!!」
(海賊やら骸骨やら)「かあた~ん(涙)怖いよー(泣)まっくっくヤダよ~。降りる」

てな結果になりました。
乙女系3歳男児にはちと厳しかったようです。


因みに。
うとうとポ子は最初のひと山で吹っ飛ばないか肝を冷やしましたが。
結局彼女…寝てました。
海賊よりも睡魔に襲われた人。


そして、お昼頃にお買い物。
楽しげなお土産やグッズに坊の気持ちも和んだようです。
この時間帯は非常に空いていて、快適でした。
日曜日なのにちらほらしかいないお客さん。
お買い物券で以下を入手。

○スイッチ入れたらキラキラする物(何ていうんですか?雪だるまミッキーの形状で首から下げるひもが付いてます)
○音の出るモノレール(前回プッシュ&ゴーなモノレールを買ったのに、またモノレールだよ…)
○お菓子


お昼も過ぎたので、トゥーンタウンで休憩がてら食事タイムとすることにしました。


次回は午後の動きをババッとまとめておしまいにする予定です。
続く。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス