どうも、僕です。
 
 
 
 
 
↑↑
苦しみは抵抗すると増大する。
 
 
 
僕が奥さんと結婚して変わったことの一つが、
苦しみに抵抗しない自分になってきたことだと思う。
 
 
 
奥さんは時々不機嫌になる。
ずっとその不機嫌が許せなかった。
 
 
 
でもそれは自分の中に
不機嫌でいてはいけない」っていうルールがあって、
自分自身が我慢してそのルールを守ってたからだ。
 
 
 
自分が我慢して守ってるルールを、
他人が破ると腹が立つ。
 
 
 
でも本当に自分の人生やみんなの人生にとって素晴らしいルールだと
思えるなら、あなたは笑顔でそのルールを当たり前に実践できるはず。
 
 
 
ミスチルがとっても好きだったら、
あなたはそれを人にススメはしても、強制しようとは思わないでしょ?
 
 
 
あなたが人に強制したくなるのは、
あなたがそのルールを我慢して守ってるから。
 
 
 
 
 
 
 
相手の不機嫌を許すと、
自分の不機嫌を許せるようになるよ。
少しずつだけど。
 
 
 
よく、「心が広い人」って言われる人がいるよね。
僕も人前で感情を出したりすることが少ないから、
どちらかというとそう見られがち、なんだけど。
 
 
 
それって本当?
 
 
 
心の広い人は、
 
怒らない人で
 
他人を責めない人で
 
自分を責めない人で
 
八つ当たりしない人で
 
くよくよしない人で
 
いつも笑顔でまったりしてる人で
 
 
 
 
それって本当?
 







 
 
僕が思う心の広い人は、
 
自分が怒ってしまうことも許し
 
自分が他人を責めてしまうことも許し
 
自分が自分を責めてしまうことも許し
 
自分が八つ当たりしてしまうことも許し
 
自分がくよくよしてしまうことも許し
 
自分がいつも笑顔でまったりしていられないことも許し
 
 
 
また、
他人がそうであることも、
許せる人だと思うのだ。
 
 
 






でね、
不思議なことに、
そうやって、
自分と相手を許してると、
不機嫌も、
苦しみも、
結果的に減っていくんだよね。
 
 
 
奥さんと付き合い始めて来月で丸十年?(多分)になるけど、
 


奥さんに教わったことは、
「不機嫌になっても良い。」
ということだった。笑
 


最初は、
奥さんの不機嫌を和ませよう、
変えようとしてた。




しんどかったよーその時は。
 
 

 
おりょーさんが生まれてから尚更、
おりょーさんに声を荒げる奥さんを見ると、
自分が不機嫌や罪悪感でストレスだった。
 
 
 
でも、
「不機嫌でいてはいけない」ってルールが、
不機嫌を解消してくれたことはない。
状況をよくしてくれたことはない。
 
 






 
僕はおりょーさんが生まれて間もなくして、
会社に行けなくなり、笑えなくなり。
不機嫌どころか感情もなくしてしまった時があったけど。
 
 






 
不機嫌を許し始めたら、
結果的に、
家族の中に笑顔が増えた気がするんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
相手の不機嫌を、許そう。
それが結果的にあなたにも、
相手にも笑顔を増やすことになるからね。
 
 
 







 
これとかもオススメ!↓

 

 

◉むねをのナリ心理学対面セッション

今日夜21:00!!に、

6月度募集開始します!

詳細はこちら

 
↓↓申込みはこちらから。登録しておいてねー↓↓

(上のボタンで行けない人はID「@gwk7487y」で検索お願いします)

 

 

 
◉むね友(公式LINE@)
あと48人で500人
 
既読はほぼほぼ100%、返信やブログに載ったらラッキー!!

 

登録はこちら

 

 

 

むねを