今日から5月、今年も3分の1過ぎたことになる。時の経つのが、過ぎて行くのが70歳を超えてから早く感じるようになってきたが、人生の宿命か。
 「日々是好日(ひびこれこうじつ)」、その日一日をしっかりとありのままに生きて行くよう努めて参りたい。
 新型コロナ感染の報道についていつも思うことがある。毎日「今日は感染者が何人」ということを国民に知らせているが、それよりも「国民の皆さん、今は我慢です。それはご自分の命を守るためです。外出はやめましょう」という当たり前の話を繰り返し知らせる報道をすることが必要ではないか。心配をあおるような報道は、厳に慎んでほしいものである。
 見えざる敵、新型コロナウイルスとの闘いである。一人一人が責任を持つことが今求められている。それを知らせる報道をすることが、まさに使命ではないだろうか。
 このゴールデンウィークがコロナ感染対策の正念場である。国民一丸となって取り組む環境づくりのために、報道がその役割を果たして戴けるよう願ってやまない。
 ムネオ日記、読者の皆さんから沢山のコメントを戴いているが、心から感謝したい。
 29日の1年4カ月振りの松山千春さんのコンサートのスタートに関し「tokoton山の男さん、ひでおさん、lavender-1358さん、danmarinoさん」有難うございました。一心同体、仲間意識が伝わってきました。
 ひでおさん、29日の北方領土に関するコメント、おっしゃる通りです。正しい歴史認識に敬意を表します。
 山の男さん、中曽根大勲位の「自省録」、久し振りに頭を過りました。勉強になりました。
 読者の皆さん、いよいよ新緑のさわやかな季節に入りました。気をしっかり持ってコロナと向き合って行きましょう。私も頑張って参ります。