昨日の朝日新聞夕刊1面トップに「右目は見えない 視力0.01の左目 囲碁棋士めざす 12歳、今月から日本棋院のプロ候補生に」という見出し記事があり、視覚障害者であっても目的、目標に向かって頑張る姿に、感動と教えられること大きかった。
 集中力が突出しており、のめり込んで行くそうだが、今後の活躍を期待したい。
 そして目が良くなって欲しい、なにか方法はないのかと願うものである。
 もう一つ昨日の日本経済新聞夕刊11面に「比叡山こもり12年修行 戦後7人目、世間から隔絶」という見出し記事である。
 毎日午前4時から読経し、三千もの仏の名前を唱え礼拝したりし、世間から完全に隔絶される環境で12年間の修行をした渡部光臣住職に「遂業証」授与されたとのことである。
 新聞やテレビの情報もない中での修行、想像すらできない。世の中凄い人が居るものだとただただ頭の下がることである。
 一つの道に生きる、人生を捧げる歩に手を合わせる次第だ。
 朝札幌に行き、元民主党代議士三井辨雄さんの弔問。平成21年政権交代し、国対委員長代理、国交副大臣、厚生労働大臣を歴任された。
 北海道衆議院第2選挙区で議員辞職した吉川貴盛氏と勝ったり負けたりの選挙戦を演じたことが懐かしい。心からのご冥福をお祈りした。
 正午から衆議院北海道第2選挙区補欠選挙に日本維新の会公認、新党大地推薦山崎泉候補予定者の政党街頭演説を行う。
 14時からウォーク&トーク(市民対話)。15時から札幌大地塾。それぞれ衆議院北海道第2選挙区補欠選挙告示まであと10日なので、山崎泉候補予定者のアピールをさせて戴く。
 身の丈に合った正々堂々の闘いをして参りたい。

※衆議院北海道第2選挙区補欠選挙に日本維新の会公認、新党大地推薦の山崎泉候補予定者の政党街頭演説


・北区イオン麻生前で

※ウォーク&トーク

※大地塾4月例会