中国武漢で、新型肺炎で入院していた日本人が亡くなったと報道で知る。1月から入院中だったとの事だが、日本人が亡くなったとなると新型コロナウイルスに対し、あらためて緊張感を持たざるを得ない。
 兎にも角にも感染拡大を防ぐ事に関係機関は全力を尽くして戴きたい。
 新型コロナウイルスにより、各地の観光業にも影響が出ている。中国からのお客さんがキャンセルとなり、北海道でもホテル、旅館は大きな打撃を受けている。
 政府はすでに予備費の運用を含め火曜日の閣議で対応を決めるそうだが、なかなか素早い動きである。新型肺炎対策に万全を期して戴きたい。
 11時から釧路管内標茶町、13時30分から根室管内中標津町、17時から釧路管内釧路町で鈴木宗男・鈴木貴子後援会合同新年会。
 朝は、釧路でも昨日に引き続いてマイナス15度で、ここ3日冷え込んだ。冬の釧路を感じながら、後援会会合はどこも大盛況のうちに行う事が出来た。
 どの会場でも「鈴木宗男の次は鈴木貴子の選挙だ」と檄を飛ばされ有難い限りだった。
 世界一の親バカとして、鈴木貴子の体制をとって参りたい。

※釧路管内、標茶町後援会新年交礼会

※根室管内、中標津町後援会新年交礼会
※釧路管内、釧路町後援会新年交礼