東京オリンピックで、マラソン、競歩が札幌開催と決まったにも関わらず、一部の人は今尚手続きがどうだとか、東京だとか言っている。何という身勝手な話か。
 小池都知事が「合意なき決定だ」と英国のフレーズを使い、小池都知事ご本人が出て決めたにも関わらず、何とも潔くない態度である。
 平和の祭典、しかもオリンピックの華とも言われるマラソンが、札幌に決まった以上、国民あげて成功に向けた発信をすべきでないか。
 かつてのマラソン選手が、さもさものような事を言っていることに腹立たしさを覚えるものである。
 ここはオールジャパンで、東京オリンピック・パラリンピック成功に向け、一致結束すべきでないか。
 明日11時30分より、参議院外交防衛委員会で30分間質問に立つ事になった。限られた時間なので、日露平和条約、北方領土問題解決について、外務省の考え、見解を聞くことにする。
 今日も北海道はもちろん、全国から陳情、要請の皆さんが訪ねてこられた。広島県からは、なんと家内の親戚が代表でこられ、びっくりした。
 私なりにしっかり対応させて戴いたが、仕事が出来る事は有難い限りである。