9月7日(土) | 鈴木宗男オフィシャルブログ「花に水 人に心」Powered by Ameba

9月7日(土)

 北海道胆振東部地震から1年の昨日、被災地ではそれぞれ追悼、復興祈念行事、防災訓練が行われた。
 自然災害はいつ起きるか、まさに自然の成せる事だが、備え、心の準備は普段からしていなければならない。
 特に北海道胆振東部地震では、北海道内がブラックアウト(全域停電)になったが、これは人災である。再び起きないように人の努力で出来る事には、万全を期していただきたい。
 復興、復旧に向け、政治の側からもしっかりサポートして参りたい。
 四島交流、いわゆるビザなし訪問で、9時に根室港を出港し古釜布(ふるかまっぷ)に向かう。石垣根室市長、河田千島歯舞居住者連盟副理事長、鈴木宗男根室市後援会の中林後援会長はじめ新党大地の遠藤根室市議会副議長、富川、久保両市議、大勢の方が見送ってくれた。
 私にとっては昨年7月以来の国後島だが、国会議員としては9年ぶりであり、何か新鮮な気持ちの乗船だった。
 今回は教育関係者、青少年交流団が多く、中学生、高校生が中心である。将来を担う若い人たちに北方領土の正しい歴史をしっかり頭に入れてほしいと思いながら、一日も早い日露平和条約締結、北方領土問題解決を願うものである。

※北方四島ビザなし訪問出港