8月12日(月) | 鈴木宗男オフィシャルブログ「花に水 人に心」Powered by Ameba

8月12日(月)

 10日から網走管内に入り、11日は札幌へ出て、足寄、帯広に戻ってきたが、日中の気温は20℃、朝夕は15℃としのぎやすい。夜は毛布を被って安眠である。
 東京とは全く違う温度差に体が驚きながらも、郷に入れば郷に従えで、ホッとしている事だろう。
 連日熱戦が続いている夏の甲子園。昨日は南北海道代表北照高校が岐阜県代表中京学院大中京高校に3対4で逆転負けだった。スポーツニュースを見ながらも最後の最後まで諦めずに頑張る北照ナインに感動した。これで北海道勢は姿を消してしまった。
 今年の夏は甲子園に応援に行けなかったが、来春の選抜の大会、夏の大会を楽しみにしたい。
 飛行機による北方領土墓参が今年も無事行われたが、元島民からは空路墓参を拡充してほしいとの要望が強いと聞く。
 元島民の平均年齢は84歳である。体力的な面からも負担軽減を考えてあげるのは当然である。元島民の一番の願いは、「島に自由に行きたい」「海を使わせてほしい」「一島でも二島でも還していただけるなら還してほしい」これが本音、最大公約数である。
 この事を考える時、やはり安倍総理の進める現実的解決論しかない。お互いウィンウィンの関係のもと、進めるしかない。
国民の皆さんのご理解、ご協力を頂きたいと願ってやまない。