8時前に新宿西口で街頭演説を行おうとしたら、すでに2陣営の遊説隊が場所取りをしており、西武新宿線・新宿駅前で街頭し、池袋・御茶ノ水・秋葉原・日本橋を流し、東京駅から水戸駅に向かう。
 水戸市で茨城選挙区から出馬している海野とおる候補と一緒に街頭。石井章参議院議員がいるので、やはり地元に1人、同士がいると有難いものだ。
 列車で東京に戻り、14時半より都内遊説。東京駅南口にはハリウッドスターのスティーヴン・セガール氏がわざわざモスクワから駆け付けてくれて激励を戴いた。秋葉原・有楽町国際フォーラムを遊説する。
 16時有楽町交通会館前、16時40分銀座三越前、17時40分渋谷ハチ公前で松井一郎日本維新の会代表、松山千春さんが駆け付けて下さり、街頭演説を行う。
 東京選挙区はおときた駿、比例全国区は鈴木宗男の大合唱だった。
 東京での鈴木宗男の街頭演説は今日が最初で最後である。松山千春さんと一緒にマイクを握りながら、昭和58年12月最初の選挙を想い出しながら、感慨無量だった。
 松井一郎日本維新の会代表も心のこもった応援演説で感銘を受けた。
あと6日間の攻防である。改めて改めて改めて前進、前進、また前進の思いで闘って行く。
 11日間の遊説で気が付いたのは、全国区候補者の遊説車とは1回も会わなかった。組織任せで有権者と会っていない。これでは政治が身近に感じられないとつくづく思った。
 参議院選挙制度を真剣に考えなくてはならないと改めて思いながら、組織に乗った自民党候補、立憲民主党の労働組合に乗っかった政治家は国民の思いは判らないと察した次第だ。
 鈴木宗男は人間関係を大事にする。「これが民主的選挙だ」という闘いをして行く。
 読者の皆さん、全国の皆さん、「2枚目の投票用紙、比例全国区には鈴木宗男」と宜しくお願いします。
 明日は午前中神奈川県相模原市・横浜市・川崎市を遊説し、夕方札幌すすきので街頭演説をする予定である。

※本日の移動距離
特急電車 242.2㎞、車52㎞ 合計294.2㎞

※鈴木宗男公式Twitter始めました。
 鈴木宗男公式ホームページよりご覧になれます。
 https://muneo.jp/

※松山千春氏、松井一郎日本維新の会代表と東京都内街頭演説


※生涯の「心友」歌手の松山千春さん

※日本維新の会・松井一郎代表

※ハリウッドスター スティーヴンセガール

※茨城県水戸市で、海野とおる候補の応援