9月11日(月) | 鈴木宗男オフィシャルブログ「花に水 人に心」Powered by Ameba
2017-09-11 17:20:08

9月11日(月)

テーマ:ムネオ日記
 昨日の色丹島は雨だったが、予定通りの日程をこなすことが出来た。
17時半からの夕食交流会には南クリル副地区長のザジラコ氏が国後島から、メトコ穴澗(あなま)村長、ウーソフ斜古丹村長も参加され、有意義な話が出来た。
 この席でウーソフ斜古丹村長は、「1994年東方沖地震が起き、翌年鈴木宗男氏がビザなしで色丹島に来られ、診療所・学校を作ってくれた。その後、ディーゼル発電所も供与して下さり、大変有難かった」と挨拶され、8日のメトコ穴澗村長の話同様、感激した次第である。
 「四島における共同経済活動は早く進めてほしい」と言われ、7日の日露首脳会談で決まった5案件の中で「ゴミの減容対策」は「国後にとっても色丹にとっても良かった」との評価だった。
 今回は教育関係、青少年訪問団で中学、高校の先生、生徒達で、貴重な経験になったことだろう。
 一日も早くこのビザなし交流がその役割を終了すべく安倍総理の手で平和条約締結をしてほしい、いや、やってくれると色丹島で、また、帰り国後島を見ながら思った次第である。
 驚いたのは南クリル副地区長のザジラコ氏、色丹島の両村長、受け入れ責任者のヴィユゴフスキー氏、ドダーエフ氏から「貴子さんの出産おめでとうございます」と言われたことである。7日16時に出産したことが次の日、島に伝わっていることに情報の早さにびっくりした。
合わせて島でも関心を持って戴けたことに友好、人間関係の大切さをしみじみ感じたものである。
 9時、古釜布で出域手続きをし、昼前に時間通り根室に帰港し、記者会見に出席し、すべて終了した。
 乗船していた日本側の事務方も熱心にやっており、とっても良い対応をしている姿が目に付いた。
 やはり仕事は「人」である。
 昨日投開票の根室市議会議員選挙は、新党大地候補者3人がお陰様で堂々たる当選を果たした。
今まで1人だったのが3人になり、会派を作ることが出来る。大きな成果である。
3人そろって根室港に出迎えしてくれ、ご支援戴いた心ある皆様に感謝するものである。

※記者会見の様子



※色丹島での様子









鈴木宗男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース