思わず感動した

テーマ:












朝一は3人で鏡の設定狙い。






で、ツモれず







たくぽとBKBが徹マンしていたので眠さのあまりギブアップしたので1人放浪へ








で、とある店の初代無双



















へそガバガバやんけ!







まぁでも案の定、左がマイナス調整









しかしこれはまだましかな?というのを1台チョイス










いける…













で、こいつが最終的に24くらい












止め打ちも特に言われなかったがとりあえず現状維持くらいにとどめる









増やすのは諸刃の剣









特に初見の店では












止め打ち、捻り打ち。














こっそりやろうが大胆にやろうがホルコンで筒抜け










ならば相手の情報がないうちは攻めすぎず、落とし所をさぐるのがベター











止め打ちでガッツリ増やせる無双は確かにボーダーを下げれる










しかしお店に注意されて一切技術介入を封じられてしまえば元の木阿弥










一応まだパチンコでの出禁はない













スロットでは3回ほど…










出禁は男の勲章!














しかし昨日無双2の通常即落ちにあまりにも苦しんだせいか













初代の優しい仕様に思わず涙がちょちょぎれそうになる









マダオさんは「ただひたすら回る台を回すだけやで〜」という完全に上から目線発言













あんたの域には俺はまだ遠い











あんまりクソ雑魚ナメクジをいじめるなよ?











とにかく!










あぁ、初代なら右打ち中はとにかく当たってくれさえすればええんやな…という…
















特になんでもないようなことが幸せだったと思う














なんでもない夜のこと 2度とは戻れない夜

























一騎当千チャンスでいきなりマミヤで???ってなった






法則崩れの確定パターンか?