言葉 | 武藤晃子の六畳一間

武藤晃子の六畳一間

個性派女優 武藤晃子の気ままなblog。


テーマ:
むかし、わたしはとても嘘つきでした。
お母さんの前でも
お父さんの前でも 
よく嘘をついてました。

嘘をついてたほうが
スムーズにいくからです

怒られるのが嫌だったし
自分のいいように
いいように。
ま、最低の子供だったなとおもいます。


劇団にいたときも
そうでしたね。
  

でも、結局ばれて
よく怒られていたし
本当の友達もいませんでした。


でもあるとき


嘘に嘘をかさね
どーしようもなくなり
泣きながらにすべて本当のことを言い
相手とちゃんと
話をしたときに
(内容は覚えていないのですが)

理解して
許してもらい

嘘のつきかたを学ぶより
本音で
自分の意見をちゃんと伝えるほうが
数倍ちゃんと伝わるのだと
理解しました。

本当に

そこからは
嘘をついていません

多分(笑)



そこから
ちゃんと信頼をえて
人にすかれ始めたら、生きやすくなり
相手を好きになることが
相手の可能性を産み出すことが
相手を理解することが
結局
自分を好きになっていただき
自分の可能性を産み出していただき
自分を理解してもらえることに
つながりました


ま、表現者は
心を動かし心をひらき
心のトレーニングが必要ですから。
本当に しんどいときは
ありますが

真実は
言葉にあり
その言葉で相手を勇気づけたりできますからね。
楽しいです

お金も
かからないし。

お金関係なく
愛をもらえる

こんな幸せなことはないよなぁ

と思います


なのでね。

イベントは
言葉を大事にしていきたいなぁとおもいます。

うたも
言葉の音なんでね
下手なりに大事に
伝えていきたいなとおもいます。


たくさんのご応募があったようで
本当にありがとうございます

どうか
楽しい1日になりますように

感謝をこめて
お送りしたいとおもいます。



お会いできることを
楽しみにしています


武藤晃子




武藤晃子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス