泣くということ | 武藤晃子の六畳一間

武藤晃子の六畳一間

個性派女優 武藤晃子の気ままなblog。


テーマ:
昨日
ちょっと病院に長くいまして

そのあいだに 

100回泣くこと

という本を30分ぐらいで読み切り
たくさん
泣きました
(笑)
まんまって感じですが。


そーいや


このまえ
ワークショップにいったら
生徒さんが

前まで作品をみて泣いたことがなかったのに

ワークショップ通ってから
泣けるようになった


と、嬉しそうな顔で報告をうけた。


わたしは
すごく嬉かった
ああ、こころが、動いてきたんだなぁ


と。
人の心にはいれるようになり
感情移入できるようになり

泣けることができた。


この人が
泣きながら芝居をするところとか
みれる日は近いかなと
ワクワクした。
そして、きっともっと優しくなれるはずだ。


じつは

朝ドラにでてる女優さんも
万引き家族にでてる男の子も
何回かワークショップを教えたことがある。
や、私が育てたなんて

おこがましいことが
言いたいわけではなくてね。
そーでなくて

報告をうけたときに

へええ あのこがあ。

とおもったんです。群をぬいてキラキラしてたわけではないし
絶対にうれる!なんて
思ったこともない

でも、あのこは
ちゃんとあちこちで、学び
つかんだんだなぁと
嬉しかったんです

私のまわりが
幸せになることが


自分の幸せなんです。

やりたいことがある
すきなことがある。
見つけられた人は幸せです

どうか、努力してほしい。

ま、わたしもね(笑)
このカチカチの体を柔らかくするところから
はじめないと(笑)


さてと。

お迎えにいってきます






武藤晃子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス