うらないなんか気にしないで、自分の信じた道を進んだのがよかった | 金沢大学附属・泉丘高校受験専門 夢盟塾からお母さんにメッセージ

金沢大学附属・泉丘高校受験専門 夢盟塾からお母さんにメッセージ

60%以上の生徒が金大附属高校、泉丘高校、二水高校に進学する夢盟塾。なんか怖そうな塾。でも中身は・・・そんな日常を面白おかしく綴りますね。


テーマ:




今週のドラえもんには少し解説を付けて。

作家を目指している元高さん(ひげ、メガネの人)。

ドラえもんのひみつ道具で元高さんが作家になれるか占った結果、、、、

書いた原稿がチリ紙交換になる始末の将来。

ドラえもんが元高さんにそれを伝えると、作家になることを諦めると言う元高さん。

が、その後の元高さんがどうなったか心配なドラえもんとのび太くんは、タイムマシンで未来の元高さんに会いに行く。

そこで2人が知るのは、元高さんは相変わらず作家を目指しているということ。

そして上の漫画につながります。




占い、つまり、他人に言われた言葉。

他人に言われた言葉に影響を受ける人は、結構多いです。

でも、最後に応えてくれるのは、他人に言われた言葉ではない。

自分が心の中で信じた言葉です。




学校の先生に、泉丘高校が無理だって言われて、諦めるの?

塾の先生に、金大附属高校が難しいと言われて、諦めるの?

親に、このままでは二水高校にはいけないと言われて、諦めるの?

他人の言葉を信じ、自分の魂の叫びに耳を傾けず、志望校を諦めるの?

他人の言葉など気にしないで、自分の信じた道を進めばいいじゃない?

受験は、夢を諦めるためにあるのではない。

自分の信じた道を信じ抜く力、これを鍛えるためにある。

諦めながらの人生なんて、つまらない。










これはドラえもん12巻のエピソードです。

占いに左右されない元高さんの姿を見て、のび太くんは色々考えを改めます。

その結果、ジャイアンにとんでもないアドバイスを、、、、、

感動と笑いが同時にやってくる、絶妙な回です。

ほげーーーーーーー!!!  って歌うジャイアンの声が自信満々に全国放送されたら、、、、、

いやはや、悪夢です笑笑






ムメイ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス