イタ1

次男がここに勤めてみたいというので親子3人で偵察に行ってきた。

店の名前の意味は余り重くない程度の意味で使う「I Iove You」だそうだ。
http://www.ristorante-tvb.com/index.html

イタ2

予約は午後1時だったのだが、寒いが余りに良いお天気に誘われて、昼間の祇園をブラブラ歩いていたら、予定よりもかなり早く店の前に着いてしまった(汗)

レストランの入り口の隣はなんとお茶屋さん。ちゃんとお茶屋の鑑札が付いている。 まあ、周りはそんな雰囲気の建物が軒を連ねているので、レストラン的な店構えを創造していたので、思わず店の前を通り過ぎてしまったほどだ。

店の前で、どうしたものか3人で相談していたら、中からサービスらしい若い女の子が出てきてくれて、よろしかったらどうぞと招き入れてくれた。 きっと店のドアの前で私たちの話を聞いていたのだろう・・・・。

狭い入り口から中に入ると、右手が厨房、左ではワインカーブになっていた。 チラッと中を見てみると、パッと見、高そうなワインやシャンペンがズラリと並んでいる。

イタ3

広いとは言えないがなかなか機能的な造りになっているらしい厨房では、若い男女6名ほどがせっせと仕事をしていた。
AD