岩本ワールド

テーマ:

ディナー会場は、岩本さんの住むコンドミニアムの一室で6時からという設定だった。 ホテルを出る前に一応電話を入れた。


3人でブラブラしながら約20分ほどの道のり。私は着物に雪駄姿だったので、洋装の時のようにさっさとは歩けないので、少々早めにホテルを出たのだ。


着物にハワイの風が心地よい (#^.^#)




早めにコンドまで到着したので、アラワイ運河の見える通りまで行って妻と記念写真をチャラチャラに撮ってもらった(笑)




間もなく岩本さんに玄関までお迎えに出てきてもらってお互いにご挨拶。 セキュリティが厳しいコンドらしく、ジモティらしいガードマンがロビーに常駐していた。 鍵が無いとこのロビーにも入れないようだ。



さて、昨日の写真を参考にしてもらいたいが、私達夫婦の度肝を抜いたのは、実は一番最初に出てきた鯛の刺し身だった。

写真では分かり辛いかも知れないが、この刺し身の大きさ・・・・・厚みも大きさもほとんどの身が揃っていて、しかも身の断面がつるっとしている。 つまり、よほど鋭い包丁で、しかも優れた技術で刺し身を下ろして有る証拠なのだ。

口当たりも想像通り、ツルンと口に入って行く (;^_^A   う、うまい!

さすが、伝説の料理人だと改めて実感したが、あくまで本人にはそのことは話さなかった(笑)

AD