みなさん今回ご紹介するのは、部屋に置くだけでその存在感で空間が変わる、

そんなこだわりがいっぱい詰まったソファです。

 

FROSTER 2.5P SOFA

幅220cmの2.5人掛けソファは、背の高さを抑えることで空間に圧迫感がなくゆったりくつろぐことができます。

 

素材は全て牛革で、素材を活かすために革本来の個性を大事にしています。

 

そのため生きていた頃の虫刺されや傷やシボと呼ばれる牛の毛穴が残っています。

これは牛の大小によっても異なり、個性的な表情を生みます。

 

デザイナーは、このソファの革の傷やシボはあえて残していると言っています。

 

日本人は本物にこだわる傾向が強いものの、やはり綺麗なものを好む人が多いそうです。

 

しかしHALOのこのFROSTERソファは、そんな方々に向けて伝えるためにできたソファと言っても過言ではありません。

 

海外ではそれが当たり前で、届いたときにどこに革の個性があるか探すそうです。

それを見て自分だけの1点物のソファだと喜びを感じるそうです。

 

ただレザーでこのサイズ感だと部屋の雰囲気に合わないんじゃない?って思う方もいると思いますが、こちらのソファはデザインはシンプルなのでシーンを選ばずにご使用していただけます。


 

イメージ画像のような少し高級感のある雰囲気も出せますし、ヴィンテージが好きな方の部屋にも違和感はありません。

 

もしご購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、問い合わせください。

ご自宅の雰囲気がわかる画像を確認させていただければこちらのソファが合う合わないのご提案もさせていただきます。

またもし合わなくても別のソファをご提案させていただきますので、少しでも気になられてる方がいましたらお問い合わせください。

問い合わせはこちらから