お部屋にクラブラウンジの席が空いたという連絡を受け、楽しみにしていたアフタヌーンティーをいただきに行きます。

クラブラウンジでチェックインのはずが満席だからと、まさかのフロントでのチェックインで並びましたが、いきなりがっかりさせられた気分を変えないと。


クラブラウンジの入り口。


入るとすぐ左側でハープの演奏をしていました。


すぐにアフタヌーンティーのスタンドがきました。

(以降、残念だったことを書きますが、不快に思われたらゴメンなさい)

頂部のライオンさん、ホテルの顔とも言えるシンボルですが、向きをお客さんに向けないのはいいの?と思いましたが


金粉もパラリと、ちょっと気分が上がりました✨


飲み物のリストです。


下戸じゃなければシャンパンにしたかったのですが、ホテルのスペシャルブレンドティーをお願いしました。

しかし、来るのが遅かったですかね。

20分は待たされたと思います。

待ちきれなくて、食べ始めてしまったし。

スタッフがアルバイトの駆け出し?のように動きが遅く、迷いがあるといいますか。

お願いしてもあまりに来ないので、ベテランそうな方のところまで行き、状況を伝えてやっと来た感じでした。

この様子をリアルタイムに友達だけの公開でやっているFacebookにアップしたら、リッツを何度か利用していたお友達が辛口なコメントを入れてくれました。

割と最近も利用したのだけど、色々と悪なっているとのことでした。

もう利用しないとまで言うし💦

主人も総支配人の本まで読んで、テンションを上げていましたが、まあ、こんなもんか…な感じで。

クルーズのホスピタリティのように、感動できることはないのかなあ。





考え方を変えて、このホテルの良いところを探し、楽しむことにしました。

やはり、眺望は素晴らしい!!

情報の追加をしておきますが、クラブラウンジには年齢制限がないのですよ(なくなったらしい)。

ちびっこはもちろん、ベビーカーで赤ちゃんもOKです。

アルコールの時間にも、ちびっこがいたりします。

(バタバタあちこち歩き回ったり、21時を過ぎてもいるのはどうなんでしょう💦)

大人の雰囲気をお求めの方は、休日はお子さん連れもあることを、あらかじめご承知くださいね。

ここまで制限がないのは、あと、台場のヒルトンかな(夜はファミレス状態)。

つづく