先月中旬の週末、リッツカールトン東京に泊まりました。

開業から泊まりに行こうと思いながら、10年以上たってしまいました。


エントランスのお花。

名前を告げるとまずはフロントへ案内されました。


45階フロント前のお花。




チェックインが15時からで、アフタヌーンティーも楽しみたいので、ぴったりな時間に着き、クラブラウンジへ案内してもらおうと思っていたら、

クラブラウンジがアフタヌーンティーで満席でチェックインはフロントでして欲しい、

クラブラウンジの席が空いたらお部屋に連絡を入れますとのこと。

土曜日なので混んでいるのは予想されましたが、まさか、フロントで20分も並ぶとは思いませんでした。

いきなり、ちょっとがっかり。

並んでいる方でクラブフロア宿泊の方は、同じ説明を受けてました。

並んでいる時に苛立ちを抑えるためでしょうか、ベテランスタッフが話しかけてくださり、都内のホテルを泊まるのが好きだというと、お名刺をいただいてしまいました。


チェックインが済み、やっとお部屋に。

お部屋としてはデラックスツインですが、広いです。


お部屋でしばし待つと、クラブラウンジの席が空いたと連絡が入りました。

いざ、楽しみのアフタヌーンティーへ!!

つづく