ウサギ おつかれさまかおるん。グリグリ。


うお座 むっくんおつかれさま。あ、iPodの新しいやつだ。ウサギなのにちゃんと動かせるの?


ウサギ プー!ぜんぜん問題ないプーよ。こう見えてiPod歴は長いプー。

昔だったら、電車の中とか歩いてるときにCDプレイヤーの中身を替えたりするのがめんどくさかったけど、これなら手軽に何千曲も聴けるもんね。便利になったプー。

そういえば、なんか最近は音楽業界でもいろいろ話題になってたね。


うお座 羞恥心とか?


ウサギ いや、そういうんじゃなくて、もうちょっと法的な話題だよ。

この間も話した「おふくろさん」問題とか、あとは小室さんの逮捕かな。


うお座 あれはビックリした…。

小室さんってホントに人気あったよね。シングルベスト10で、いくつも小室さんの曲が入ってた気がするし、10年くらい前だったら、TVやカラオケでかからない日はなかったハズ。

私も華原朋美の「I’m Proud」とか、globeの「Departures」とか、いっぱいカラオケで歌ったな。


ウサギ ボクがよく覚えてるのは、安室奈美恵が紅白で「Can You Celebrate」を涙ながらに歌ってたところかな。ホントに一時代を築いたよね。

皮肉なもので、逮捕のニュースの次の日くらいにiTunes Music Store(※iPodユーザーが曲を買ったりするところ)をみたら、小室さんの曲が2位から5位を独占してたプーよ…。


うお座 復活がちょっとだけ遅かったかも…。

そういえばさ、小室さんってどういう容疑で捕まっちゃったの?ニュースをみてると、権利を二重に売ったとかどうとか、わかりにくいところがあったよ。かんたんでいいから教えて。


ウサギ うん。

かおるんも知ってるとおり、小室さんは作詞、作曲をはじめ、編曲とか、とにかく音楽に関する仕事をいっぱいしてたよね。


うお座 何曲もミリオンセラーになったもんね。それで?


ウサギ それで、小室さんはもう何百曲も作詞作曲を手がけてきたから、その楽曲の財産的な権利(著作権)を持ってたことになるのね。

だけど、その権利は、基本的にもう小室さんのところには残ってなかったんだ。


うお座 作った人なのに?どうして?


ウサギ それはね、どんなに音楽家がすごい権利をいっぱい持ってたとしても、それをしっかり管理できなかったら宝の持ちぐされというか、持て余しちゃうと思うんだ。もしかしたら勝手に曲を使われちゃうかもしれないし、そんなことまでやってたらメインの仕事がとどこおりそう。


うお座 たしかに。訴えたりしてばっかりいたら、作曲とかツアーもままならなくなっちゃいそうだもんね。


ウサギ でしょ。

だから、音楽家があらかじめ音楽出版社っていうところに自分の権利を譲渡して、音楽出版社が楽曲を管理するんだよ。

その代わり、音楽出版社から音楽家に対して、管理したことで得たお金の一部を支払うことになってるんだ。

こういうシステムが、音楽業界では一般的に行われているんだよ。


うお座 へえー。私にとっては、音楽って聴いたり歌ったりして楽しいものっていうイメージだけど、ビジネスとしてみると、やっぱりいろいろ決まってるものなんだね。

じゃあ、ニュースで小室さんが二重に売ったとかなんとかっていわれてたのは、その権利のことなのかな?


ウサギ そういうこと。

権利自体は、法律上、作った人から別の人に譲渡できるっていうことになってるんだよ。

だから、小室さんが音楽出版社に自分の権利を譲渡したこと自体は、ぜんぜん問題ないんだよ。


うお座 なるほどね。それじゃ、なんで小室さんは捕まったの?


ウサギ うん。今回問題になったのは、この権利を別の人に売った際、もう、権利は自分で持っていないのに、「自分が権利を持っている」っていうウソをついて、お金を5億円受け取った、とされる点だよ。

これからくわしいことは裁判で明らかになると思うけど、取り調べに対して小室さんも容疑を認めているから、このままいけば、詐欺罪で有罪になる可能性が極めて高いんじゃないかな。


うお座 そういうことなんだね。なんか、ニュースや新聞だと、けっこう会社とか人の関係が入りくんでて、わからなかったりするんだよね。


ウサギ そうかもね。特に、音楽著作権ビジネスは、法律も現場の仕事のやり方も複雑だったりするからね。現時点で報道されているかぎりでいえば、今回の小室さんの事件はこういうことだと思うよ。


うお座 わかった。ありがとうむっくん。

それにしてもさー、ニュースだと一時期小室さんは100億円以上の資産があったみたいでしょ。それが10年後には詐欺で捕まっちゃうくらいお金に困るなんて、ぜんぜん信じられないよ。

というか、どうやったら100億円を10年くらいで使い切るんだろう?


ウサギ ボクもうまい棒を10億本買うことくらいしか思いつかないプー

報道だと、大富豪のルパード・マードックさんと会社を作って世界進出しようとしたけど、うまくいかなくて70億の負債を負っちゃったとか、表に出てこなそうな人たちにけっこう流れていったとか、いろいろ言われてるよね。


うお座 ホントかどうかわからない話も出てるし、話が大きくてちょっとイメージしにくいな…。


ウサギ ただ、問題なのは、借金になった理由は別として、生活レベルを落とすこともしないで、別の方法でなんとかしようって思ったことじゃないかな…。


ウサギ でも、小室さんは一時代を築いただけにホントに才能があったと思うし、またがんばってほしいっていう気持ちがあるプー。


うお座 そうだね。ミュージシャンで刑務所に入ったことがある人でも、その後また大復活することもあるもんね。なんか、ここ最近音楽の話題多いね。ボスってそんなに音楽好きだったっけ?


ウサギ それはブログの更新をボスがサボッ…(ボコッ)


むくの木法律事務所

むくの木法律事務所では,できるだけ多くの方が気軽に法律相談の申し込みをすることができるようにするために,借金については,法律相談料は無料です(夜間法律相談は有料となります)。
また,その他の法律相談も50分で4500円と,他の法律事務所と比較して,極めて低額に設定させていただいております。

お気軽にご連絡ください。

AD