公判前整理手続って何よ?

テーマ:

うお座 ブツブツ……。


ウサギ どうしたのかおるん? 念仏?


うお座 ちがうよー。でもまあそれに近いかも。

ここ最近さ、ニュースで「公判前整理手続で裁判が行われた」ってきくようになったでしょ。きょうも新聞に出てたからふむふむって読んでたけど、いざその意味を考えてみたらサッパリ意味がわかってないことに気づいたんだよね(笑)。

「せんとくん」人気くらい意味がわかんない。


ウサギ 「せんとくん」はわかるでしょ! あのくりくりした目にキュートなツノ…。


うお座 なんでキュートなツノがお坊さんの頭に生えてるのよ。

まあそれはいいんだけどさ、その「公判前整理手続」って一体どんなものなの?

このままだとほんとに念仏になっちゃうよ~。


ウサギ うん。ごく簡単にいうとね、刑事裁判を始める前に、あらかじめ裁判官、検察官、弁護士が集まって話し合いをするんだ。それで、裁判で検察官や弁護士がそれぞれ出したい証拠とか、裁判で検察官と弁護士が争いたい点を決めておくんだよ。


うお座 へえ~。なんで裁判の前にそういうことをすることになったの? 別に裁判が始まってからやればよさそうな気がしちゃうけど。


ウサギ それはね、ひとつには、いままで刑事裁判にかかる時間がすごく長いんじゃないの?っていう批判がけっこうあったんだ。それで、充実した刑事裁判をもっとスピーディーに行おう!っていう声があがったことが大きいと思うよ。

だからたとえば、公判前整理手続であらかじめ決めておいた証拠以外の証拠を、あとから裁判で出すことは制限されることになってるんだ。


うお座 そうなんだー。たしかにオウム真理教の麻原元代表の裁判だって、1審だけで何年もかかってたもんね。なんでもっと早くくなんないのかなってずっと思ってたんだ。

ほかにも理由があるの?


ウサギ うん。あとはね、今度「裁判員制度」がスタートするよね。

でも、裁判員の人は一般の国民から選ばれるのに、何日もずーっと拘束しておくのもいろいろ難しそうでしょ。それに、裁判員はプロじゃないから、もっとわかりやすい裁判にしておく必要もあるよね。

だから、裁判員が関与する裁判では、スピーディーで、しかもわかりやすい裁判にするために、必ず公判前整理手続が行われることになっているんだ。

その意味で、裁判員制度をスムーズに始められるようにするために、公判前整理手続ができたともいえるんだよ。


うお座 なるほど! 制度ができたのには実はいろんな意味があったんだね(裁判員制度ってどういうのだったっけ…あせる)。

じゃあさ、実際にはどういう事件が公判前整理手続の対象になるの?


ウサギ 裁判員が参加する刑事裁判すべてと、裁判所が「充実した公判の審理を継続的、計画的かつ迅速に行うために必要」って認めるときだよ。

有名なところだと、ライブドアの堀江元社長の裁判とか、村上ファンドの村上元代表の裁判でも公判前整理手続が行われたよ。

あと、ボスが担当してる事件でも公判前整理手続が行われてて、ボスもちゃんと勉強してたよ。がんばれボス!


うお座 がんばれボス音譜


ウサギ ちなみにね、けっこう間違えてる人も多いと思うから言っておくと、正しい読み方は「こうはんぜんせいりてつづき」だからね。「こうはんまえ」じゃないよ。15へえ獲得!


うお座 それってまさかトリビア? むっくん古っ!!


ウサギ ……どうせおじさんギャグだプー。

それはそれとして、公判前整理手続も始まったし、裁判員制度もいよいよ来年からスタートするし、多くの人達が納得してくれるような充実した裁判がどんどん増えてくれるといいね。



むくの木法律事務所

何かお困りのことはございませんか?

当職では、平日お仕事で時間が取れない方には事前にご連絡いただければ土日・祝日もご相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。






AD