うお座 ちょっとむっくん!


ウサギ なっ何、かおるん?


うお座 何なのよこのタイトル!「家政婦は見た」シリーズじゃないんだからねっ!


ウサギ ひっ、ご、ごめん。

かおるんがドラマ好きだからいいかなあと思ってさ。最近はどんなの見てるの?


うお座 海外のシリーズものだよー。長いけどおもしろい!


ウサギ 何?「フレンズ」とか?


うお座 チッチッ。「ツインピークス」。


ウサギ それ本気で古くない?(笑)


うお座 別におもしろいからいいでしょ!当時見れなかったんだもん!

で、なんでこんなタイトルつけたの?


ウサギ それはね、僕も事務所のアイドルとしてどんな貢献ができるかって日々考えてるんだけど、そうやってがんばってる中で、お客様からしたら、どういう点で弁護士を頼むメリットっていうか、強みがあるのかな?って思って、ボスの仕事を見てたんだよ。

それでね、最近2つの強みがわかったんだプー。


うお座 ウサギなりにいろいろ考えてるんだね(笑)。

じゃあ、もしかしたら私も将来弁護士に仕事をお願いするかもしれないし、その2つの強みっていうのをきかせてもらおっかな。


ウサギ うん。

まずね、ボスをいつも横から見てて感じるのは、さすが難しい試験を通ってバリバリ弁護士として働いてるだけあって、解決策を考えるのがすごく早いってことかな。


うお座 そうかなあ。早口なだけじゃない?


ウサギ 違うプー! それに早口じゃないプー。

的確な判断をするのが早いから、早口に見えるんじゃないのかな。


うお座 まあ確かに暗算はやたら速いよね(笑)。

具体的にはどんなこと?


ウサギ やっぱりね、法律の問題について判断するのがものすごく早いんだよ。

たとえばさ、一般の方だと、ふだん法律の勉強をする機会ってあまりないでしょ。


うお座 ないねー。だって私悪いことしないもん!


ウサギ 別に悪いことをしなくても法律の問題っていっぱいあるよ。

たとえば、人に貸したお金が返ってこないからとり返したい、でもどうしたらいいの?っていうようなケースに自分がなることだって十分ありうるよね。これだって立派な法律問題だよ。犯罪が刑事事件っていうのに対して、こういうのは民事事件っていうんだよ。


うお座 そっか。確かにそれならいくらでもありそう。私もお母さんから借りた1000円返してないや。


ウサギ 社会人だしそれくらい返そうプー!

とにかく、一般の人だと、そうやって自分に法律問題が起きたときに、どうしよう?ってインターネットなんかで調べることになるんだろうね。


うお座 そうだね~。

友達もよく旦那さんとケンカしたあと、「離婚方法」で検索してる(笑)。


ウサギ あ、ボクの友達にもいる(笑)。

でもさ、ネットの情報なんてウソもかなりまじっていて、正直いってアテにならないし、いろんな答えがあったりして、どれがいいのかわかんないってことが多いんじゃないかな。


うお座 そうなんだよね。

図書館に行って六法全書を開いてもチンプンカンプンだし、本にしたってどれを読めばいいのかわかんないんだよね。


ウサギ そういうときに、プロの弁護士に聞くと一発でわかることが多いんだよ。

今まで同じような仕事を扱ったことがあれば、その経験なんかをベースに迅速な対応をすることができるよ。

それに、もし今まで扱ったことのないような案件でも、弁護士のネットワークとか、経験でつちかわれたカン、それと役に立つ文献をすぐに探してきたりして、あっという間に具体的な解決策を出すことが多いんだよ。


うお座 そういうことなんだね。

一般の人がなかなか思いつかない解決策を迅速に考えてくれるからこそ、弁護士にお願いしようってことになるんだろうね。


ウサギ そういうこと。

ボスも、よく「自分たちで調べられるような答えしか出せないようなら、弁護士がいる意味がないよ」って言ってるよ。

僕も多少は法律の知識はあるつもりだけど、「知識」があることと「知恵」があることって全然違うんだなあ、って毎日思ってるよ。


うお座 キャー! ボスのそのセリフ、カッコいい!


ウサギ それはどうだかわかんないけど(笑)。

それとね、もう1つ大事なポイントがあるよ。


うお座 もう1つ…何だろう?


ウサギ これも実際上ものすごく大きいことじゃないかな。

つまり、一般の方じゃなくて弁護士が交渉する方が、圧倒的に話をすすめやすいってこと。

電話口で「弁護士です」っていったとたん、交渉相手の態度が変わったりしてるでしょ。


うお座 そんなに変わってるっけ?


ウサギ 変わってるじゃないかプー!

かおるんだって毎日ボスが電話で交渉してるとこを聞いてるじゃないの。


うお座 ああ、たまに声からして怖そうな方から電話がかかってきてるよね。ボスもつられてちょっぴり声を荒げたり(笑)。


ウサギ あくまでボスは紳士だプー(笑)。

この前だってさ、すごい怖そうなとこから電話がかかってきてたでしょ。「ふざけんな○○だコラア!!」みたいな。

でも、あくまでボスは冷静に対応してたし、やっぱり弁護士相手だから、向こうも下手なことは言えないよね。結局すぐに向こうが折れて、こっちの依頼者の言い分が通ったもんね。


うお座 「コラア!!」なんて面と向かって言われたことないよ~。


ウサギ でしょ~?

特にそういう業者とやりとりするのは、一般の方だと厳しいかも。一般人だからって完全になめてかかってくるんだよね。


うお座 そうだよね~。やっぱりボスってステキ♪


ウサギ さっきも言ったけど、ステキかどうかはわかんないよ(笑)。

まあそういう高圧的な業者じゃなくて、交渉相手が一般人だったり一般の業者でも、「依頼を受けた弁護士です」って連絡するとね、それまで依頼者自身ががんばっても全然まとまらなかったのに、ウソみたいにすんなりいくことって多いんだよ。


うお座 確かに、私のケータイにむっくんからかかってくるのと弁護士からかかってくるのだと、弁護士の方が丁寧に対応しちゃうかも。


ウサギ ボクにももっと丁寧にしてくれていいからね(笑)。

まとめると、弁護士に仕事をお願いすれば、①スピーディーに的確な解決策を出してくれる②交渉がまとまりやすくなる、この2つのメリットがあると思うよ。

結果的に人生相談になってもかまわないから、気になることがあったら、まずは気軽に法律相談をしてみてね。




むくの木法律事務所

何かお困りのことがあれば気楽にご連絡ください。トラブルは虫歯と同じです。早ければ早いほど簡単に解決できます。

AD