法曹人口増加って何?

テーマ:

うお座 おはようむっくん。私は毎日ニュースみるのが習慣なんだけど、ほんと話題が尽きないね。


ウサギ おはようかおるん。なんかおもしろい話でもあった?



うお座 食べ物の偽装問題がずっと気になってるんだ。なんといっても口に入るものだし、いままで以上にスーパーで品物の表示を気にするようになったよ。


ウサギ ほかにも、石油の世界的な高騰で食品もだいぶ値上がりしたね。


うお座 そうだね。やりくり大変だよ~あせる

あと、ここ何年かずっと話題になってるものだと、司法制度改革っていうのも将来どうなるんだろうって気になってる。法曹を3000人に増やそうって話も出てたけど、なんか弁護士会の反対もあるみたいだね。どんなのがあったっけ?


ウサギ そうだね。各地の弁護士会が法曹人口増加を反対する提言を出したりしてるね。

最近だと、大阪の弁護士会も法曹人口増加反対って決議してたよ。その他、ついに日弁連まで「増員のペースをスピードダウン」すべき、っていう緊急提言を出してたよ。

もっとも、それをきいた町村官房長官が「日弁連の見識を疑う」って発言したりしてて、足並みそろってないなって感じたな。


うお座 そうなんだ? 以前法務大臣だった鳩山さんは増加反対だったはずだから、政府内でも意見が分かれてるのかもね。

ところでさ、最近裁判員制度とか公判前整理手続とか、この法曹人口増加の問題とか、司法に関係するいろんな制度改革が行われてるみたいだけど、そもそもなんで法曹人口を増やそうっていう話になったのかな?


ウサギ いろんな理由があると思うけど、大きなところでは、まだまだ日本全体でみたときに、法曹の人口が足りないんじゃないかっていう問題意識があったからだと思うよ。

たとえば、裁判官の人口が少なくて、裁判官1人が担当する裁判が多くなりすぎてるから裁判が長引いちゃってるんじゃないか、とか。

弁護士でいえば、東京や大阪っていう大都市だとその人口は多いと思うけど、地方の特に過疎化した地域だと、逆に弁護士が1人もいなくて相談したくてもできなくて困る、とか。


うお座 ふむふむ。


ウサギ だから、思い切って法曹の人口を増やしてこういった問題を解決して、国民に対するサービス向上を図ろうとしたんじゃないかな。


うお座 じゃあ基本的には国民のためを思って始めたことなんだね。それなら、なんで弁護士会が増加に反対って言ってるの?


ウサギ それはね、ひとつには、急に弁護士の数が増えても仕事の数まで増えるわけじゃないから、新しい仕事を得るための競争が今までよりもずっと激しくなって、安定した収入を確保するのが難しくなってきていることがあると思うよ。


うお座 たしかに訴訟の数までアメリカみたいに増えてはいないよね。企業内弁護士を増やせばいいっていう話があったけど、結局そういう動きはあんまり進んでないみたいだし、ロースクールを卒業して新司法試験に受かっても、就職できない人が増えてるみたいだもんね。裁判官や検察官を増やそうっていっても、すぐに予算が大幅に増えるわけでもなさそうだし。

でも、収入の話だけだとなんだか内輪の話にすぎない気もしちゃうな。


ウサギ そうだね。もちろんいろんな批判があるからね。それに、弁護士会も必ずしもそれだけで反対しているわけではないかもしれないよ。

より本質的な問題は、急激に弁護士の数が増えることによって、仕事を得るための競争が激しくなっていくうちに、昔のようにじっくり新米弁護士を育てていく余裕がなくなって、弁護士の質・サービスが低下することじゃないかな。



うお座 たしかに、高いお金を払って仕事をお願いしたのに、ちゃんとしたサービスを受けられないんだったら、国民は困っちゃうね。


ウサギ ここは難しいところなんだよ。過当競争になればあぐらをかいてる余裕はなくなるから、努力しない人は淘汰されて実力のある弁護士だけ残って、かえってサービスが向上するっていう考え方だってあるし。


うお座 ふんふん。


ウサギ でも、スーパーとか床屋さんとかと違って、そういった市場原理が本当に働くのかっていう疑問もあるんだよ。スーパーなら毎日行くところだから、人気のないところはすぐに廃れちゃうだろうけど、弁護士さんの場合には、一生に一度行くかどうかだからね。


うお座 なるほど。


ウサギ あと、よく言われるのが、余裕がなくなってきた弁護士さんが、お金にならない本当に困っている人達に対するボランティアの仕事ができなくなってきたってことかな。お金にならない仕事は、弁護士さんの人数が増えても誰もやりたがらないからね。


うお座 うーん。なんだかいろんな問題があって一筋縄ではいかなそうだね。でも、最初の「合格率7割」っていうのを信じてロースクールに入ったのに、そのとたんにその話がなくなった学生はかわいそう。それ以降に入学した人も、受かったあとの就職のこととか大変だろうな。

最近だと、保岡元法務大臣がロースクールの統廃合に言及してるし、ほんとにこの先どうなるんだろうね。


ウサギ 旧司法試験の受験生もしんどいね。何年もがんばって受験してきたのに、急に制度が変わって合格枠が狭くなって、しかもロースクールに入るだけのお金がないから夢を諦めちゃう人もいると思う。

旧司法試験はあと2年くらいしたらなくなっちゃうんだよ。


うお座 むむー。考えさせられるなあ。こんがらがってきちゃった。

いろんな考えがあると思うけど、大事なことって何だろうね?


ウサギ 大事なことはね、日本に住んでいる人に対して、今まで以上に、よりよいサービスを提供し続けていくことだよ。これは間違いない。

だから、すでに法曹になっている人も、いま目指している人も、制度改革の波で揺れて大変だと思うけど、決してそれを忘れちゃいけないで日々がんばっていかないといけないなって思うよ。



むくの木法律事務所

こんなことで弁護士に相談していいのかな?など思わずに、お気軽にご相談ください。一緒に解決し、皆様がより楽しい人生を送ることができるように、全力でサポートしていきます。



AD