うお座  ふふふっ。


ウサギ  かおるん?どうしたの、その笑い不気味だよ?


うお座  あら、失礼ね。ねえ、むっくん「いとこのビニー」って映画知ってる?


ウサギ  「いとこのビニー」??知らないなあ。


うお座  まあ、16年前の映画だからね~。この間ビデオの整理したら出てきてさ、久しぶりに観てみたんだ。やっぱりおもしろかったよ!!笑えるんだこれが(笑)


ウサギ  どういう映画?


うお座  えっとね、・・・法廷コメディみたいな感じ? まあ、とにかく笑えるんだよ。


ウサギ  なんじゃそりゃ。(説明できてないじゃないか・・・)


うお座  今度貸してあげるから、観てみて(笑)


ウサギ  うん、ありがと。


うお座  映画でもそうなんだけど、アメリカの裁判って陪審員の人たちへのアピールが大切なんだよね~。


ウサギ でも、日本の裁判もそういうにたようなものになるんだよ,かおるん。


うお座 あー、裁判員制度のこと? あんまり良く知らないんだ。むっくん、ついでに教えてよ。


ウサギ ついでって・・・。やる気なさそうだプー(困)。


うお座 だって~,あんまり興味ないんだもん。で、どういう制度なんだっけ?


ウサギ こらこら、そこからかい!!

裁判員制度はね、国民に裁判員として刑事裁判に参加してもらい、訴えられた人(被告人)が有罪かどうか、もし有罪ならどのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度なんだよ。


うお座 ふーん。有罪になるってことは結構重い事件に参加することになるの?


ウサギ うん、だいたいそうだね。例えば、殺人、強盗致死傷、危険運転致死、放火・・・などかな。


うお座 さっ殺人!?怖いなあ。そんな重い事件の裁判に参加してもし判決に不服で恨まれちゃったりしてトラブルに巻き込まれたりしないよね?!


ウサギ 大丈夫だよ。裁判員の名前や住所などのプライバシー等は公にはされないんだよ。

また有罪or無罪、有罪のときの刑の種類など議論(評議)した内容も明らかにされないようになってるから。


うお座 そんな重い裁判に参加するのに法律にこと全然知らなくて大丈夫なの? 資格とか必要なんじゃないの?


ウサギ 裁判員になるのは衆議院議員の選挙権を有する人、つまり20歳以上の人であれば、原則として誰でもなることができるんだよ。だけど、裁判員になることができない人(司法関係者とか義務教育を受けている人など)もいるからそこは確認してみてね。


うお座 じゃあ、私はなれないわね!


ウサギ なんで?


うお座 19歳だからラブラブ。うふッ。


ウサギ ・・・汗こらこら冗談は顔だけにしときなさい!!

まあ、おミソは足りないかもしれないけどね(笑)


うお座 むむッ!・・・バキッドンッ それでむかっ?法律に詳しくなくても大丈夫なの?


ウサギ (イテテッ)うっ、うん。それも大丈夫。裁判官によって丁寧に説明されると思うよ。

また、検察官や弁護人も、分かりやすい裁判が行われるように努力してくれるよ。


うお座 なるほど。いろいろあるのね。


ウサギ で、ほかにも・・・。


うお座 あっ!!

ごめん、むっくん。もう帰る時間だわ。じゃ、続きはまた明日ね。

むっくん,お疲れさま~ばいばーい!


ウサギ ちょ,ちょっとかおるん・・・。

はあ~汗来るのは遅いのに、帰りはすばやいんだから(困)


むくの木法律事務所

こんなことで弁護士に相談していいのかな?など思わずに、お気軽にご相談ください。一緒に解決し、皆様がより楽しい人生を送ることができるように、全力でサポートしていきます。


AD