DVから身を守りたい

テーマ:

うお座 しくしく…(泣)。


ウサギ どうしたのかおるん??


うお座 友達のお姉さんがね、急に亡くなっちゃったの。


ウサギ そうだったんだ。急性の病気にでもかかってしまったのかな。


うお座 そうじゃないの。自分で命を絶っちゃったの。


ウサギ えー!


うお座 先週私がその友達とお茶したときね、「お姉ちゃんがとっても悩んでるんだ」って話をきいたところだったんだ。そのお姉さんには旦那さんがいるんだけど、普段は優しいのに、ふとしたきっかけで急に怒り出して、激しい暴力をふるわれてたんだって。


ウサギ それはとてもつらいね。


うお座 ひどい時には、髪を引っ張られて部屋中を引きずられて、むちうちになっちゃったんだって。


ウサギ ふつう部屋でむちうちになんてならないよ…。


うお座 私もそう思って、そんなひどい人は離婚すればいいのに!って言ったんだよ。でも、友達いわく、「お姉ちゃんは優しいときの旦那の姿が忘れられなくて、ふんぎりがつかない」って言ってたんだよ。

その話を先週きいたばっかりなのに…(泣)。


ウサギ 本当につらいし残念でたまらないよ。


うお座 実はね、ほかにも知り合いで旦那にたたかれるって言ってる人がいるんだ。ねえむっくん!!もうこんなことが起こっちゃだめだよ!なんとかしてあげられないのかな!?


ウサギ うん。同じようなつらい問題がたくさん起きてきて、社会問題になってたんだよ。それを受けて、平成13年に「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(いわゆるDV防止法)」が施行されたんだ。


うお座 そのDV防止法ってどんな内容なの?


ウサギ 大きく分けると、警察や配偶者暴力支援センターによる援助・保護と、裁判所による保護命令っていう2つがあるよ。


うお座 具体的にはどういうこと?


ウサギ たとえば、奥さんが旦那さんから暴力の被害にあってるような場合、配偶者暴力支援センターに連絡すれば、相談にのってくれたり、相談機関を紹介してくれたりするよ。それ以外にも、被害者や同伴した家族を一時的に保護してくれることもあるよ(事実婚も含まれます)。


うお座 それじゃあ警察は?


ウサギ さっきの例でいうと、奥さんが警察に通報したとして、警察が暴力があると認めたとするよね。その場合には、警察は旦那の暴力の制止とか、被害発生防止のために必要な措置や援助をするよう努めることになってるんだ。


うお座 ってことは、警察とか支援センターに相談することで、旦那から暴力を受けるのをやめさせるお手伝いをしてもらえるんだね。

  じゃあさ、裁判所の保護命令っていうのはどんなものなの?


ウサギ これは、たとえば以前に旦那から暴力の被害を受けたことがある奥さんが、さらに身体に暴力を受けることで生命や身体に重大な危険を生じるおそれがあるような場合、地方裁判所に、旦那に対して退去命令や奥さんへの接近禁止命令を出してもらうことをいうんだ。

ここで退去命令っていうのは、2ヶ月間住居から退去することと、住居近くを徘徊してはいけないっていうものだよ。それと接近禁止命令っていうのは、6ヶ月間被害者に接近することを禁止するものだよ。


うお座 それは強い措置だね。じゃあ、奥さんからすれば、旦那を自分の周りから引き離してほしいような場合には裁判所に保護命令を出してもらう必要があるんだね。


ウサギ そうだよ。もしこれらの保護命令に違反した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられるんだ。だから命令を受けることはとても重い処分っていえるよ。

それに、この法律はどんどん改正されてるんだ。

たとえば、身体に対する暴力がなくても、生命・身体に対する脅迫を受けた場合でも、保護命令の申立ができるようになったんだ。それとか、接近禁止命令の際、裁判所は配偶者に対して、被害者に対する電話・電子メール等も禁止できるようになったし、被害者と密接な関係のある親族についても、加害者が近づかないように接近禁止命令を出せるようになったよ。


うお座 そうなんだ~。被害に悩んでる人にとってはより被害に対応しやすい制度になったんだろうね。


ウサギ そうだね。

とにかく、DVはパートナーに対する立派な犯罪だから、1人で悩まずに、勇気を出して近くの配偶者暴力支援センターや警察署に相談してみてほしいな。それにDV防止法は改正点が多いし、離婚とか法律上の問題になることも少なくないから、わからないことがあったら弁護士に相談してみてね。


うお座 友達のお姉さんにはもっと早く伝えられればよかったな…。すぐに知り合いに知らせるね!ありがとうむっくん。




※ 配偶者に対する暴力は犯罪です。これ以上、取り返しのつかない事態は起こって欲しくありません。現在では解決手段が多数用意されています。DVでお悩みの方は、是非勇気を出して各窓口までお問い合わせください。むくの木法律事務所 でも、DV問題について全力でサポートいたします。

AD