犬の殺処分について

テーマ:

ウサギ (とぼとぼ)


うお座 むっくんどうしたの? 何か元気ないね。


ウサギ 悲しいプーよ


うお座 んっ?


ウサギ 昨日のニュースでみたんだけど,沖縄では2006年の1年間で6399匹の犬が殺処分されたんだって・・。10万人当たりの人口比でみると,全国平均(72匹)の約6.2倍(477匹)もあって,断トツでトップらしいんだ。


うお座 6399匹・・


ウサギ 何の罪もないわんちゃんが,沖縄だけで毎日18匹づつ殺されるているんだよ。


うお座 殺されちゃうわんちゃんはどうしてそんなところのいるの?


ウサギ 迷子になったわんちゃんが捕まったりするんだ。


うお座 でも,飼い主の人はみつからないの?


ウサギ そういったわんちゃんは,狂犬病予防法で定められている鑑札をつけていなかったりして飼い主さんを捜せないんだよ。また,ひどいことに,返還をうけるのに手数料がかかるからといって引き取りにこない人もいるんだって。


うお座 ひどい話だね。


ウサギ もっと許せないのは,引越しをするからとか,大人になってかわいくなくなったからと言って,センターにつれて来られるわんちゃんもたくさんいるんだよ。


うお座 ・・・(涙)


ウサギ 同じ生き物なのに,わんちゃんの命を軽く考える人がとても多いってことは,とても残念なことだよね。いずれは,わんちゃんにも権利が認められるといいなぁ。


ウサギ 歴史的に見ても,権利(人権)っていうのはまずは国民権というのから始まったんだよ。まず,国民の権利を守りましょうってことだね。だから,よその国の人には権利なんかいらないって考えていたんだ。


うお座 それで?


ウサギ それが,時代が進むと,よその国の人も大切にしなきゃって話になって,国民権から人間の権利である人権って話になってきたんだ。つまり,国民だから保護されるという考え方から,人間だから保護されるってなってきたんだね。


うお座 うんうん


ウサギ このように時代が進むことで,権利の対象が少しづつ広がってきているんだよ。そう考えていくとね,今は人間にしか認められていない権利が,生き物だからっていうことで動物にも権利が認められるようになるかもしれないって,僕は考えているんだ


うお座 そうすると,お肉とかは食べられなくなるの?


ウサギ たしかに,そこが難しいところなんだよね。でも,別に菜食主義を進めるわけじゃないんだよ。ただ,他の命を食らうことで自らの命を保っているということを認識し,その奪われる命に対する尊敬の念を忘れちゃいけないと思うんだよ。また,あらゆる生き物に権利を認めるというのも非現実的だから,まずは,人間と極めて近接した関係にある生き物(例えばわんちゃんとか)から少しづつ権利を認めていけばいいんじゃないかな


うお座 具体的にはどういうことなの?


ウサギ 簡単なことだよ。命を奪われた者に敬意を表すということは,意味もなく命を奪わないこと,仮に奪った場合には,きちんと最後までその命を食べてあげること,だと思うんだ。


ウサギ 特に大事なのは,無意味に命を奪わないこと。これに尽きると思うんだ。わんちゃんを殺処分するということは,まさにこれに該当すると思うんだよ。わんちゃんを飼うときには,最後まで面倒をみてあげられるのかどうかをしっかり検討して飼うべきなんだ。生き物を飼うって言うのは本当に責任ある行為なんだよ


うお座 そうだよね。わんちゃんは10年以上生きるもんね


ウサギ 10年以上の自分の人生設計を考慮したうえで,責任がとれると判断したら,初めてわんちゃんを買うことができるんだよ。当然それは,わんちゃん以外の動物を飼うときにも同じだけどね


うお座 悲しみの中で死んでいくわんちゃんが少しでも減っていくといいね


ウサギ 沖縄県も,動物愛護管理法の改正に伴い,「県動物愛護管理推進計画」の策定に取り組んで、2009年度からの10年間で殺処分の半減を目指すと言っているんだ


うお座 沖縄県がんばれっ!!


うお座 じゃあ,もしものときは,むっくんも最後まできちんと食べてあげるからね音譜


ウサギ ぷぅーDASH! いじわる言う子は恐い顔になっちゃうんだよ


うお座 だって,私,ピラニアだもん
AD